VILTROX マウントアダプター EF-FX2 0.71X スピードブースター レンズ交換アダプター 自動絞り 65%OFF【送料無料】 通信販売 AFオートフォーカス 手振れ補正 Xマウントカメラ装着用 キャノンEFレンズ→フジ

VILTROX マウントアダプター EF-FX2 0.71X スピードブースター レンズ交換アダプター AFオートフォーカス 自動絞り 手振れ補正 キャノンEFレンズ→フジ Xマウントカメラ装着用

18421円 VILTROX マウントアダプター EF-FX2 0.71X スピードブースター レンズ交換アダプター AFオートフォーカス 自動絞り 手振れ補正 キャノンEFレンズ→フジ Xマウントカメラ装着用 家電&カメラ カメラ アクセサリ 交換レンズアクセサリ 0.71X,手振れ補正,AFオートフォーカス,VILTROX,www.overheat.com,スピードブースター,EF-FX2,18421円,レンズ交換アダプター,キャノンEFレンズ→フジ,/Cartesian109081.html,家電&カメラ , カメラ , アクセサリ , 交換レンズアクセサリ,Xマウントカメラ装着用,自動絞り,マウントアダプター 0.71X,手振れ補正,AFオートフォーカス,VILTROX,www.overheat.com,スピードブースター,EF-FX2,18421円,レンズ交換アダプター,キャノンEFレンズ→フジ,/Cartesian109081.html,家電&カメラ , カメラ , アクセサリ , 交換レンズアクセサリ,Xマウントカメラ装着用,自動絞り,マウントアダプター VILTROX マウントアダプター EF-FX2 0.71X スピードブースター レンズ交換アダプター 自動絞り 通信販売 AFオートフォーカス 手振れ補正 Xマウントカメラ装着用 キャノンEFレンズ→フジ VILTROX マウントアダプター EF-FX2 0.71X スピードブースター レンズ交換アダプター 自動絞り 通信販売 AFオートフォーカス 手振れ補正 Xマウントカメラ装着用 キャノンEFレンズ→フジ 18421円 VILTROX マウントアダプター EF-FX2 0.71X スピードブースター レンズ交換アダプター AFオートフォーカス 自動絞り 手振れ補正 キャノンEFレンズ→フジ Xマウントカメラ装着用 家電&カメラ カメラ アクセサリ 交換レンズアクセサリ

18421円

VILTROX マウントアダプター EF-FX2 0.71X スピードブースター レンズ交換アダプター AFオートフォーカス 自動絞り 手振れ補正 キャノンEFレンズ→フジ Xマウントカメラ装着用










商品の説明

仕様:
対応レンズ: キヤノンEFマウント(EF-S非対応)
互換性のあるカメラ:富士フイルムのXマウント
フォーカスモード: オートフォーカス
三脚ソケット: 1/4インチ
焦点距離係数:0.71X
ファームウェアアップグレード: USBアップグレードポート
直径amp;長さ: 68 * 27mm
重量:145g

ご注意:
1. Canon EFレンズに最適にフィットします。第三者ブランドのEFマウントレンズに100%適合しない場合があります。ご購入前に互換性にご注意ください。
2. ビデオのAF-Cは動かない可能性があります。


対応機種:
レンズ:
Canon EFマウントレンズ(EF-Sマウントレンズ非対応)

カメラ:
富士フイルム Xマウントカメラ:
富士フイルム X-T3/X-T2/X-T1/X-T10/X-T20/X-T100
富士フイルム X-A1/X-A2/X-A3/X-A10/X-A20
富士フイルム X-E1/X-E2/X-E3/X-E2S/X-H1
富士フイルム X-PRO1/X-PRO2




絞り1を大きくする、焦点距離が短く、画角が広い

絞り1を大きくする
4つの光学レンズを4組内蔵し、絞り1のレベルを上げると、焦点距離は元々0.71倍になり(等価焦点距離=実際の焦点距離×0.71)、被写界深度効果はよりぼやけます。

焦点距離が短く、画角が広い
4つの光学レンズを4組内蔵し、開口1レベルを拡大し、元の焦点距離を0.71倍し、元の焦点距離を短くし、撮影範囲を広くします。(等価焦点距離=実際の焦点距離× 0.71 × APS-C変換係数)
例として50mmを取ります。(APS-C変換係数の完全変換は1.5です)
EF-FX2:50mm × 0.71× 1.5(富士APS-C換算係数)= 53.25mm
EF-FX1:50mm×1.5(キヤノン製APS-C換算係数)= 75mm


絞り範囲:F1.0、F1.4、F1.8、F2.0、F2.8、F4.0、F5.6、F8.0、F11、16、F22、F32、F44、F64





オートフォーカス、EXFI情報伝達、調整可能絞り、手振れ補正

オートフォーカス、EXFI情報伝達、調整可能絞り、手振れ補正

オートフォーカス;
富士X本体とキヤノンレンズがシームレスに接続され、すばやく絞り、シャッター、ISOや他の設定を調整することができますので、フレーミング、構図や他の作品に集中することができます。

光学ガラスレンズ;
4組の4つ光学レンズ、多層コーティング、まぶしさを解消します。

1/4のネジ穴付き
アダプターリングベースには、三脚、カメラケージなどに取り付けるための1/4のネジ穴があります。

金属電気接点:
銅金めっき接点で絞り調整やEXFI情報伝送をより良いなります。

EXFI情報伝送:
内蔵の金属電子接点とデータチップは、写真情報と撮影データを記録することができます;絞り調整、シャッター、露出補正などをサポートします。

設定:
1. アダプターとレンズのカラーに赤いマークを付けます。
2. 固定式クリックまでアダプターを反時計回りに回します。
3. Canonレンズセットします。

取り外し:
アダプターを取り外すには、アダプターを時計回りに回してください。

VILTROX マウントアダプター EF-FX2 0.71X スピードブースター レンズ交換アダプター AFオートフォーカス 自動絞り 手振れ補正 キャノンEFレンズ→フジ Xマウントカメラ装着用

X-H1にEF24-70F2.8Lをつけ、ファームV2.26~2.29で試したが、IBISが動作しない。マウント接点をずらして非通信にしてマニュアルレンズとして認識させ、焦点距離を入力すればIBISが動作するため、ファームバグが確定。余計なレンズ入るから光学特性が良くないのと、AF安定性もはこんなもんだろうとは思っていたが、まさかIBISが動作しないとは、非常にがっかりです。接点塞いで、単焦点つけて絞り開放マニュアルレンズとしてつかうかな。
X-T1、T2で主に使ってます。SIGMAの12-24mmf/4.5-5.6で使ってますが、ズームする或いは絞ると中央がギラつきます。ワイ端で開放で使っている分にはそういう現象もみられません。AFはまぁまぁです。対応レンズはFringerよりも多いです。あちらで動かなかったTAMRONのA09がまともに動きます。手持ちのレンズで駄目なのはSIGMAの70-300APOくらいです。
ピントが大きく外れる時や、微妙に外れる(迷う)事があるので撮影後はチェックが必要・・・メリットは、ほぼ同じ画角でキヤノンEFマウントのレンズが富士でマニュアルで使えレンズの明るさが一段アップする点が良いと割り切りが必要か。。。。各レンズ絞りを絞れば問題ないが、開放側での周辺光量不足が少し気になる。画像加工ソフトで修正要かな???カメラ側で調整出来ないか、今後かくにん・・・
 EF-FX2 0.71X の評価です。購入時はEXIFの焦点距離とF値が広角側で固定されていましたが、最新ファーム2.28では改善され望遠側にした時にも数値が変動するようになりました。広角側の焦点距離がそのままの距離で望遠側が換算距離と若干まだ不具合が残っていますが、今後のファームアップに期待です。 納品時には無限遠がでませんでしたが、レデューサレンズを指でつまんで回すと調整が出来、後玉を1mmくらい飛び出させると無限遠が合うようになりました。 望遠レンズでは若干ケラれる(強めの周辺減光のような感じ)なので気になるようでしたら広角~中望遠で使う方にお勧めします。手持ちレンズだと135mm以上はケラれました。画像ソフトで1.2倍クロップ程度にトリミングすれば良いで私はあまり気にしません。

新しい技術

  • コロンビアヒルズの硫黄

    スライドショーを開始 ローバーSpiritaは、おそらく過去の風化を経験したこれらの豊富な硫化リッチな岩石(青色)を撮影しました。 これらの色は自然ではなく、レタッチされています。 ©Nasa、JPL、コーネル すべての写真 チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス 交差点で ホイールの痕跡 火星の難破船 機会の盾 Terbyの堆積土地 地球上の火星 奇妙な岩 火星 - パノラマの視点 "Larry's lookout" 真の色の火星 3月:Noctus Labyrinthus モアクスクレーター グセフクレーター 火星の氷のゾーン 偽色の砂の海 氷の在庫 氷の劣化 スペースから見たローバー機会 火星の宇宙人の頭 アラビアテラのクレーテッド地面 季節に応じて長期的に火星の色の変化。 火星の北極キャップセグメント バイキング着陸地1の火星の夕日 火星の年にバイキング2が撮影した4枚の画像。 グセフクレーター 耐久クレーターの露頭 機会の旅 イーグルクレーターパノラマ 我々が想像した火星 SpiritMössbaeur分光計 ヘラスの国境北 HRSCカメラが撮影したCondor Chasma 火星のデルタ 機会、フロア88 チャンス、フロア12

    続きを読みます »
  • コロンビアヒルズの硫黄

    スライドショーを開始 ローバーSpiritaは、おそらく過去の風化を経験したこれらの豊富な硫化リッチな岩石(青色)を撮影しました。 これらの色は自然ではなく、レタッチされています。 ©Nasa、JPL、コーネル すべての写真 チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス 交差点で ホイールの痕跡 火星の難破船 機会の盾 Terbyの堆積土地 地球上の火星 奇妙な岩 火星 - パノラマの視点 "Larry's lookout" 真の色の火星 3月:Noctus Labyrinthus モアクスクレーター グセフクレーター 火星の氷のゾーン 偽色の砂の海 氷の在庫 氷の劣化 スペースから見たローバー機会 火星の宇宙人の頭 アラビアテラのクレーテッド地面 季節に応じて長期的に火星の色の変化。 火星の北極キャップセグメント バイキング着陸地1の火星の夕日 火星の年にバイキング2が撮影した4枚の画像。 グセフクレーター 耐久クレーターの露頭 機会の旅 イーグルクレーターパノラマ 我々が想像した火星 SpiritMössbaeur分光計 ヘラスの国境北 HRSCカメラが撮影したCondor Chasma 火星のデルタ 機会、フロア88 チャンス、フロア12

    続きを読みます »