クリアランスsale 【値下げ】 期間限定 パイプカッター 耐久性のあるPEパイプ用アルミニウム合金ダイカストチューブカッター

パイプカッター、耐久性のあるPEパイプ用アルミニウム合金ダイカストチューブカッター

クリアランスsale!期間限定! パイプカッター 耐久性のあるPEパイプ用アルミニウム合金ダイカストチューブカッター 854円 パイプカッター、耐久性のあるPEパイプ用アルミニウム合金ダイカストチューブカッター DIY・工具・ガーデン 作業工具 カッター 大型カッター DIY・工具・ガーデン , 作業工具 , カッター , 大型カッター,www.overheat.com,/bombardon1898721.html,854円,パイプカッター、耐久性のあるPEパイプ用アルミニウム合金ダイカストチューブカッター DIY・工具・ガーデン , 作業工具 , カッター , 大型カッター,www.overheat.com,/bombardon1898721.html,854円,パイプカッター、耐久性のあるPEパイプ用アルミニウム合金ダイカストチューブカッター 854円 パイプカッター、耐久性のあるPEパイプ用アルミニウム合金ダイカストチューブカッター DIY・工具・ガーデン 作業工具 カッター 大型カッター クリアランスsale!期間限定! パイプカッター 耐久性のあるPEパイプ用アルミニウム合金ダイカストチューブカッター

854円

パイプカッター、耐久性のあるPEパイプ用アルミニウム合金ダイカストチューブカッター







機能:
1。ハンドルロック付きのスプリングハンドルは、安全に使用でき、操作も便利で、専門家やDIYに適しています。
2。 20〜63mmのPPRパイプやPEパイプに適しており、最大径は63mmにカットできるので使い勝手が良いです。
3。熱処理されたブレードを備えた操作が簡単なパイプカッターで、錆や摩耗に強く、時間を節約できます。
4。刃は厚く精製されたマンガン鋼であり、高度な熱処理と表面研削によって処理されます。
5。ボディのアルミ合金ダイキャストは、信頼性の高い強度、使用耐久性、長寿命を備えています。


仕様:
状態:100%新品
アイテムタイプ:パイプカッター
ブレード材質:マンガン鋼
ボディ材質:アルミニウム合金
用途:PPRパイプ、アルミニウムプラスチックパイプ、PEパイプに使用
適用:20-63mm / 0.79-2.48in PPRパイプ、PEパイプに適しており、最大直径は63mmをカットできます

パッケージリスト:
1 x20-63mmパイプシザー

パイプカッター、耐久性のあるPEパイプ用アルミニウム合金ダイカストチューブカッター

編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ
マーケティング コロナ禍でも成長の日本ロレアル--顧客との「一日でも長い関係」を支えるCX戦略とは
セキュリティ VPN利用に伴うセキュリティリスクに対処するために--NSAとCISAが公開したガイダンス
モバイル ○×表では分からないas a Serviceの顧客体験

News from ZDNet Worldwide

本国アメリカのZDNetが発信する海外最新IT動向やテクノロジトレンドに関するニュースを毎日発信!

企画特集 PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  3. 開発

    初心者でもわかる「コンテナとは?」から語るセミナー、ピュア・ストレージが最大の買収で得たものとは

  4. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

  5. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]