Riddimでタグ Chuck Fenda が指定されているエントリー

Chuck Fenda / The Poor People's Defender

001自らを“The Poor People's Defender”と称し、メッセージ色の濃い作品が多いChuck Fenda。2006年にリリースした「Gash Dem」はその挑発的な内容で論争となり、ジャマイカではたちまち放送禁止に。それが他国では逆に話題となり、次なるメッセージ「Freedon Of Speech」を発表。この2曲によって彼の名は世界中に知られるようになったが、本人曰く「Hypeになる事が夢ではない。Peace&Loveを更に広げる事だ」と至って真摯。23箇所を回ったUSAツアーを終えてジャマイカに戻ったばかりの彼に最新のアルバム『The Living Fire』について話を聞いた。

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「Chuck Fenda」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: