Riddimでタグ DEEP THUNDERING SOUNDS が指定されているエントリー

DEEP THUNDERING SOUNDS

サウンド・マンが曲をプロデュースする事自体、既に珍しくはない。だが音自体は勿論、例えアーティストが重複していても個性の引き出し方がそれぞれ異なり、結果、全く違うテイストになるためチェックを怠れない。今回紹介する3つの作品も、各サウンドの個性が全面に滲み出ていて全くテイストの異なる作品だ。唯一の共通項は全て現場向きという事。

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「DEEP THUNDERING SOUNDS」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: