Riddimでタグ Junior Kelly が指定されているエントリー

Junior Kelly

00299年にリリースされた「Love So Nice」で一躍トップ・スターの仲間入りを果たし、その後もコンスタントにヒットを飛ばしているジュニア・ケリーが来日。早速オーバーヒートのオフィスに来てもらった。今回は彼のファウンデーションでもある70年代後半〜80年代前半のサウンドシステムの話題をメインに、熱心に、そして真摯に語ってくれた。

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「Junior Kelly」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: