Riddimでタグ PUSHIM が指定されているエントリー

PUSHIM

 配信限定シングル「誓い feat. MIHIRO〜マイロ〜」が話題のPushim。「Soul Rebel」を始め毎年多くのレゲエ・フェスのトリを務めてきた彼女も今年はご懐妊のため不参加。その彼女に、いつもとは違った角度から見つめたはずのシーンについて語ってもらった。

PUSHIM / SINGING FROM MY HEART

32810今秋に出産を控えるオメデタのPushim。そんな彼女の名曲カヴァー・アルバムと最新配信シングル「Human Nature」が無事完成したということで、それぞれの作品に対する想いと母になる前の心境を訊いてきた。「Strong Woman」なPushimの歌い手としての貪欲さは、この先も変わることはない。

PUSHIM / 10th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE

322181999年に「Brand New Day」を引っさげてメジャー・フィールドに切り込んだPushimが10周年を迎えた。その間、クイーン・オブ・ジャパニーズ・レゲエの座を誰に譲ることなく常にシーンを牽引し続けた功績は誰もが認めるところ。今回はその集大成とも言うべきスペシャルなライヴ&ダンスの模様をお届けしよう。

PUSHIM / 10th ANNIVERSARY STILL ON THE WAY

 1999年、「Brand New Day」を携えてメジャー・シーンに身を投じたPushim、今年デビュー10周年というひとつの区切りに様々な企画が目白押しだが、11月18日には自身初のベスト・アルバム『BEST 1999-2009』をリリース。ここに収められた曲のひとつひとつは、日本のレゲエ・シーンの歩みと進化そのものだ。

PUSHIM / 10th ANNIVERSARY

 記念すべきデビュー10周年目に発表されたのは、Pushimの数々の名曲を手がけた二大プロデューサー森俊也とTanco(Home Grown)の初コンビネーション+Pushim本人により生み出された、切なさの滲むリリックが軽妙なダンスホール・トラックに乗るブランニュー・シングル「My Endless Love」。同時発売の10th Anniversary特別企画盤『My Town Top Rankin』の選曲秘話と合わせて本人の声をたっぷりとどうぞ。

PUSHIM / LIVE TOUR 2009 RENAISSANCE

31411今年メジャー・デビュー10周年をむかえ、昨年発表したアルバム『RENAISSANCE』をひっさげての全国ツアーを敢行したPushim。彼女のライヴの威力を、真に言葉で伝えることの難しさを痛感するほど、素晴らしかったツアー・ファイナルの東京公演レポートを、どうぞ。

Pushim / Love This Muzik

313036今年がメジャー・デビュー"10th Anniversary"のPushim。そのスペシャル企画第一弾となったのが、こちらのワンウェイ・コンピレーション『PUSHIM presents LOVE THIS MUZIK』。現行ジャパニーズ・ダンスホール・シーンを牽引する豪華アーティストらの、祝福とパワー全開のお楽しみ盤だ。

Pushim / Renaissance

308012年半ぶりとなるオリジナル・アルバムを完成させたシンガー、PUSHIM。“クイーン・オブ・ジャパニーズ・レゲエ”という肩書きすら窮屈に感じてしまうほどその視点、メッセージはよりグローバルに、普遍的な世界観へと広がり、サウンドもレゲエ・ミュージックという大海を自由自在に泳ぎきった様な、実にカラフル且つ包容力のある作品、それが『RENAISSANCE』だ。

PUSHIM / RENAISSANCE

30710既に配信リリースされている「LOVE THIS MUSIC feat. JING TENG」、「DANCEHALL RUN DI PLACE feat. SPRAGGA BENZ」に続くアルバム先行シングル「ルネサンス」。仏語で再生や復興を意味するタイトルを掲げたメッセージ・チューンが、極上のバラード曲として届けられた。

PUSHIM / RAINBOW

30410今年に入ってYoungshimや倖田來未に楽曲を提供するなど積極的な活動をみせていたPushim。ただファンはそれだけでは満足出来きるわけもなく…。そんな期待に応えるべく、この潤い満ち溢れた新曲「RAINBOW」を完成。心に響く晴れやかなラヴ・ソングだ。

Pushim / I Pray

我らがPushimが名曲「Anything For You」以来、約1年ぶりとなるニュー・チューン「I Pray」を7/5にリリース。この夏に全国津々浦々で開催される様々なビッグ・ダンスでこの曲が歌われたとたんライターが灯されるであろう必殺バラード・チューンとなった。

Pushim×Sunset the platinum sound / Platinum Pushim

29901007年もシングル「HEY BOY」のリリースや、全国各地のレゲエ・フェスへの参加、初のジャズ・クラブ・ツアーなど、“クイーン・オブ・ジャパニーズ・レゲエ”としての圧倒的な存在感を見せ付けてきたPUSHIM。今年は待望のオリジナル・アルバムのリリースが予定されているが、来たるべきニュー・アルバムに先駆けて、PUSHIMのビッグ・チューン総勢32曲をミックスした初のミックスCD『PLATINUM PUSHIM』がリリースされることとなった。

Pushim / Sing A Song...Lighter

真打ち登場! 我らが歌姫、Pushimの2年ぶりとなる5thアルバムがリリース! シャレの効いたタイトル『Sing A Song...Lighter!』通り、ナチュラルな音と歌にこだわった力強くもやさしい作品となった。

Pushim / Hey Boy

お待たせしました! 我らが歌姫、PUSHIMの新作はブランニュー・チューン3曲にインストとダブ・ミックスを1曲ずつ収録。勿論、どれも期待以上のキラーなものばかりだ。彼女のインタビューに、ミックスを行ったNYのレポートを交え紹介していこう。

PUSHIM

7月に発表した5枚目のアルバム『Sing A Song... Lighter!』を引っ提げ、約2年ぶりとなる全国ツアーを敢行したPushim。ここでは、事実上ファイナルとなる横浜Blitzでの追加公演を間近に控えた11月23日、Zepp Tokyoでのスペシャルな一夜の模様をお届けしよう。

購読

フィードリーダーを利用して検索結果を購読し、今後投稿されるエントリーでタグ「PUSHIM」が指定されているものにアクセスできます。 [フィードとは]

フィードを取得 フィードを取得

その他のタグ

このブログで使われているタグ: