Result from "281" ……19件みつかりました

topics

Ruffn' Tuff vol.1

『Ruffn' Tuff(ラフン・タフ)』というジャマイカ音楽のドキュメント映画をECが作っている。どんな内容なのか? 「内容が無いよ!」なんてオヤジギャグをかまされそうな気もするが、ここは取りあえず勝手にしゃべらせてみよう。ジャマイカにヤラレて26年、もはや再起不能ですから、ここはひとつ大目に見てやって下さい。……[

next

Rhettmatic & J-Rocc / Beat Junkies

5/10がBeatJunkiesのRhettmaticのバースデイで、この日にめでたく1stアルバム『観世音!ディグラー』をリリースしたのが真衣良。その5日後には渋谷のオルガン・バーでリリース・パーティが開かれ、そこにはLAからRhettmaticとJ-Roccが駆けつけた。……[

next

Machaco

とってもいいアルバムだ。レゲエが心底から大好きなシンガーが、長い間あまたの名曲に酔い、柔らかな心を震わせながら、そして自分も歌ってきたという心意気が、すべての曲からヒシヒシと伝わってくる。そんなところが美しく、尊い。……[

next

Munehiro / UP and COMING

本誌では初登場となるMunehiroだが、ジャケット写真を見れば誰もが分かる国民的とも言える程の有名人。しかし、本名でレゲエ作品をリリースしていることはあまり表には出しておらず、タレント活動としてではなく、いちレゲエ・アーティストとして捉えて欲しい、との思いからだと言う。なぜ彼女はレゲエを唄う事に必然性を見つけたのか、興味深く、面白い話を聞く事ができた。……[

next

Megaryu / 我流旋風

ヨコハマタイヤのCMソングとして起用された「Day By Day」は、ジャンルの枠を越えたヒットとなりMegaryuの知名度も全国区へ。ツアー「我流旋風」もスタートさせ、満を持してニュー・アルバムをリリース! 「Day By Day」を始め、ミディアム・バラードから熱くさせるダンスホール・チューンまで、我流旋風を巻き起こす!!……[

next

Ryo the Skaywalker

昨年夏にリリースされた『Come Home』を引っさげて行われたツアーのファイナルを収めたDVD『"Come Home Tour 2005" Final At Osaka Big Cat』とCDシングル「晴れわたる丘」を8/2、同時リリースするRyo the Skywalkerに、この一年間、そして気になるその後について話を聞いた。……[

next

Hibikilla & Goki / Criss Blood

続々と力作が到着している日本のダンスホール・シーン。その中でも、近年現場を沸せ続けたこの2人のアルバム・リリースは“待望”と言っていいだろう。HibikillaとGoki----そのキャリアを振り返りながら、充実の仕上がりとなった2作品をチェックしてみよう。……[

next

Bagdad Cafe The trench town / Good Times with

“ラヴァーズ・ロック・バンド”として幅広い層から人気の高いバグダッド・カフェ・ザ・トレンチ・タウンが結成6年目にして4作目のアルバム『Good Times』を発表する。リード・ヴォーカルのマイちゃんとギターのムラちゃんの二人に、新作への自信とバンドとしての新たなスタート地点を意味する今作について語ってもらった。……[

next

Hemo & Moofire / All About Escape

いま乗りに乗っているヘモ&ムーファイヤーの二人が超多忙の中、この夏に映像作品を含む3タイトル(『Watching U』『Escape TV』『Escape Villa』)をリリース。各作品とも彼女たちならではの現場感あふれるテーマに沿った芯のある作品ばかりだ。……[

next

Ward 21 / KIng Of World

ウォーターハウス生まれ、キング・ジャミーズ育ちの4人組、ワード・21が『Mentally Disturbed』、『U Know How We Roll』に続く三作目『King Of The World』をドロップ。このインタヴューのために4人が一箇所で待機するハズ……が、揃っていたのはミーンドッグとスクだけで、あとは次々に電話番号を聞き出しての「友達の輪!」方式。運転中だったクンレーは車を脇に寄せて、ランブラッドも自宅で電話を取って答えてくれた。……[

next

Mighty Jam Rock / We Run Things Things Nuh Run We

今年も西日本最大のビッグ・ダンス「Highest Mountain」の開催を8/26に控える無敵の三本マイク、 Jumbo Maatch、Takafin、Boxer Kidを擁するMighty Jam Rockが放つ第6弾アルバム『We Run Tings Tings Nuh Run We』は、彼らのダンスホール魂を隅々まで込められたBig & Tuffな作品だ。……[

next

Pushim / Sing A Song...Lighter

真打ち登場! 我らが歌姫、Pushimの2年ぶりとなる5thアルバムがリリース! シャレの効いたタイトル『Sing A Song...Lighter!』通り、ナチュラルな音と歌にこだわった力強くもやさしい作品となった。……[

next

PLAY IT LOUD from No.281

レゲエ~R&B~クラブミュージックまで、最新のディスクレビュー No.281……[

next

RECORDS & TAPES from No.281

二木崇氏によるヒップホップを中心としたディスクレビュー No.281……[

next

RAW SINGLES from No.281

石川貴教氏による最新ジャマイカン・ダンスホール7inchの紹介 No.281……[

next

CHART from No.281

全国レコード店、クラブによる今月の最新TOP5 No.281……[

next

UK REPORT from No.281

Englandのレゲエ・ファンを熱くさせるのはリバイバルものだけではない。リミックス・チューンも熱烈な歓迎を受けている。この現象はアングラ・チャートにおけるMs Dynamite「Fall In Love」の大躍進が証明している。……[

next

ISLAND EXPRESS from No.281

ずっと囁かれてたアイドニアのアリアンス入団が確認された。キングストンで行われたキラー主催のステージショウに、アイドニアが出演したことで周知の事実となった。……[

next

What the deal is from No.281

独立記念日の北からの花火や、ワールドカップなど盛りだくさんな今月でしたが、皆様いかがお過ごしですか? すっかりビールばかりを呑むエクスキュースが多かったので、夏バテはおろか体重を増やしている私ですが、米軍の不祥事や明らかな侵略行為を肯定しようというアメリカ/イスラエルの動きに、なごんでばかりも居られません。ブッシュやライス長官の牛歩振りにもイラだちますが、これで日本にある種のパラノイアを促進し、武器やレーダーを売りたいという魂胆は見え見え?……[

next

top
columns

GO BACK

columns