Result from "282" ……18件みつかりました

topics

RECORDS & TAPES from No.282

二木崇氏によるヒップホップを中心としたディスクレビュー No.282……[

next

RAW SINGLES from No.282

石川貴教氏による最新ジャマイカン・ダンスホール7inchの紹介 No.282……[

next

CHART from No.282

全国レコード店、クラブによる今月の最新TOP5 No.282……[

next

PLAY IT LOUD from No.282

レゲエ~R&B~クラブミュージックまで、最新のディスクレビュー No.282……[

next

What the deal is from No.282

残暑ですか? イスラエルのレバノン侵攻からひと月以上が経つが、ひたすら無力感と不条理を感じている貴兄も多いのではないでしょうか。政治家と話すのには経済界を通さなければならず、経済界を動かすには、我々消費者が行動を起こさなければならない。これは飽くまでも参考ですが、旧南アフリカを崩すのには大いに効果があった方法。不買運動です。もうそのコーヒーは飲んでいられない?……[

next

ISLAND EXPRESS from No.282

スティング2K6。観客動員数3万5千人。会場入口で没収された銃とナイフの数、未発表。投げられたボトル、2個。石投げの小暴動あったものの、ガンショット・フリー。けが人もなし。ステージ上のバッドワード発射の罪でつかまったアーティスト、一名、アイドニア。……[

next

UK REPORT from No.282

残念なことに、今月のコラムは悪い知らせから始めなければならない。5月25日にスカの巨匠Desmond Dekkerが心臓発作で帰らぬ人となった。彼はMad ProfessorのThornton Heathスタジオ近くの自宅で亡くなったらしい。……[

next

Ruffn' Tuff Vol.2

前号に引き続き、OVERHEATのボス=石井“EC”志津男監督作品『Ruffn' Tuff』をご紹介しよう。今回は撮影/編集を担当したアルティコの上山亮二と松田正臣も同席し、撮影秘話から印象的なエピソード、苦労話(?)までをたっぷり語ってもらうことになった。……[

next

Monkey-Ken / Monkey Magic

Monkey Kenは「びわ湖レゲエ祭」など近畿圏を中心に活躍している10年以上のキャリアを持つDJ。8/31にリリースされた『Monkey Magic 4』は大充実容量全15曲のフル・アルバムだ。恐らく10年ぶりくらいに彼に会って初めてじっくりと話を聞く事ができた。……[

next

PAPA U-Gee / Inna Dancehall

Home Grown『Respect To The Riddim』収録の「III」でもとびきりアイリーなDeejayを聴かせてくれたPapa U-GeeがKiteki Muzikを立ち上げミニ・アルバム『Inna Dancehall』をリリース。コンパクトながらもPapa U-Geeのレゲエへの果てしない愛情がビシバシ伝わってくる濃厚な作品だ。……[

next

Dawing Of A New Era

やっぱり夏のジリジリと照りつける太陽には華やかなホーン・サウンドとビールが似合う! ってことで、この夏リリースのオススメ若手Skaバンドを一挙ご紹介。これがいつになく個性的なバンドばかりで、The Miceteeth以降の新たな波を予感させるのです……[

next

Icche / Dub From The Black Box

世界に誇るSkaバンド=Determinationsのトランペッターとして、大阪の特濃DUBバンド=Bush Of Ghostsのリーダーとして活躍してきたIcchieが遂にソロ・プロジェクトを始動。日本に於けるレゲエの解釈を見事に変えてしまう問題作の誕生です!……[

next

Steve Barrow / Reggae Holic Forever

Deejayのオリジネイター、U-ロイを引き連れて7月に行われた「Live On The Blood & Fire Sound System」は、70年代のDeejay創成期のサウンドと現在を結びつける貴重なイヴェントだった。そのBlood & Fireの創設者の一人であり、様々なジャマイカン・ミュージックの評論でレゲエ・ファンには絶対的な信頼を得ている評論家、Steve Barrowにインタビュー。……[

next

Ent Deal League / Downtown Movement

「Doko」のヒットをトバしたKen-U擁する……という書き出しは彼らに失礼だろう。東京・下町を拠点にするRacy Bullet所属にして、今最も活きのいい3人=Ken-U、Domino-Kat、Micky RichからなるEnt Deal Leagueの初作は、“らしさ”満点の一撃となった。……[

next

Rankin Taxi / Let's Go Rockers

名盤の呼び声も高い前作『アミシャツ魂』より1年。その活性化された右脳から溢れ出すアイディアを銀盤に刻み込み続ける御大ランキン・タクシーから、早くも新作が届けられた。テーマは「愛」。今のランキン・タクシーだからこそ真正面から向き合うことの出来たというテーマに取り組んだ快作だ。……[

next

Beenie Man / The Undisputed Leader

ジャマイカの今年の夏男は、ビーニ・マンだ。公私共に話題をたっぷりと振りまき、注目を集めまくり。6月のインタヴューでもボクシング・グローヴを肩に掛けて意気込みながら、婚約の話題になると途端にのろけモードになった。新作『Undistputed』はキングの「いろんな気分」が詰まった会心作。……[

next

Cham / Real Ghetto Story

祝! ベイビー・シャムもといシャム、メジャー・デビュー!! 「Many Many」時代からのファンやデイヴ・ケリー・サウンド支持者は、「Ghetto Story」の大ヒットで晴れがましい気持ちになったハズ。同名タイトルのこのアルバムは新型ダンスホール満載、攻勢を緩めないシャムからの報告だ。……[

next

Linval Thomson / Jah Guiding Star

90年代Jetstarで最も活躍したA&R、Paul 'Nash' Anthonyの協力のもと、Linval Thompsonが久々にアルバムをリリースした。『The Early Sessions 1974-1982』はタイトル通り70年代後半から80年代前半までに彼が録音したレアなチューン満載のコレクションだ。ボーナスDVDには、Linval自身が彼の音楽的ルーツと、若かった頃の苦労を語ったものや、最近のライヴの様子が収められている。ステージ上の彼はエネルギッシュで現役バリバリといった印象。ご隠居生活はまだまだずっと先のことだろう。……[

next

top
columns

GO BACK

columns