Result from "285" ……13件みつかりました

topics

PLAY IT LOUD from No.285

レゲエ~R&B~クラブミュージックまで、最新のディスクレビュー No.285……[

next

RAW SINGLES from No.285

石川貴教氏による最新ジャマイカン・ダンスホール7inchの紹介 No.285……[

next

CHART from No.285

全国レコード店、クラブによる今月の最新TOP5 No.285……[

next

RECORDS & TAPES from No.285

二木崇氏によるヒップホップを中心としたディスクレビュー No.285……[

next

What the deal is from No.285

さて中間選挙で、民主党が議会をコントロールする雰囲気になってきたが、それで宙ぶらりんになってしまう外交問題を懸念する声が高まっている。……[

next

ISLAND EXPRESS from No.285

ジャマイカの女の子たち、待ってられないって彼らのデビュー。 今年も国中で盛り上がった、TVJの国民的人気テレビ番組「ライジング・スター」。2K6の優勝者は「ワン・サード」。……[

next

UK REPORT from No.285

このコラムでUK発のルーツ音楽について積極的に紹介していないことに今さら気付いた。UKのルーツ・シーンは活発で、毎月かなりの数の新曲がリリースされている。今月はシーンの創成期から活躍しているTena Stelinを紹介しよう。……[

next

Sunset The Platinum Sound

東京を代表する存在から、現在では日本屈指のサウンドとして全国区の人気を誇るまでになったSunset The Platinum Sound。近年、自身のレーベルを立ち上げて自らのプロデュースによるチューンを発表するなど、精力的な活動を続ける彼らのネクストステップは……。……[

next

World Clash 2K6

10月5日、真のチャンピオン・シップをかけてトップ・サウンドとハーコー・クラッシュ・ファンがブルックリンに集合。判定にブレがなく、異例なほどあっさり決まった今年の様子をレポートする。……[

next

Straight From True School

NYから海を越え、Afrika BambaataaやJazzy Jayの「今年は革命の年だ」という言葉が何度か耳に入った。厳密にそれが何を指し、実際それが実現されたかはわからない。けれどここ日本、東京で、その片鱗を感じさせる事があったので、その周辺の話をさせて頂きたい。……[

next

Lloyd Parks / Unmissable Story extra pieces from Ruffn' Tuff vol.2

映画『Ruffn' Tuff』が話題だが、この映画のために取材した数十時間のテープは、インタビュー集として書籍化されている。しかし、その書籍からもページ数の制限でもれてしまった人たちや発言を採録して本誌で連載する。第二弾は60年代にザ・ターマイツとして活動し、現在はウィ・ザ・ピープル・バンドのリーダーとして活動しているロイド・パークスの登場だ。……[

next

Kenny Dope / Black Roots

相方Louie VegaとのMasters At WorkやNuyorican Soul業、数限りないプロデュース/リミックス/DJワークによって、その名を世界に轟かせるKenny“Dope”Gonzales。満を持して発表の個人名義アルバムがまたドープなことに…!……[

next

Buju Banton / Too Bad

7作目に当たる『Too Bad』で、ブジュが怒濤のDJを聞かせている。神への聖なる愛は一切歌わず、ダンスホール特有の性愛にフォーカスしている。彼に何が起きたのか。ガーガメイル・ミュージック総帥として張り切っている彼の注目の最新インタヴューだ。……[

next

top
columns

GO BACK

columns