Result from "291" ……19件みつかりました

topics

MEN IN THE DAWN -Groovin' In The Summer-

打ち込みトラックばかり耳が慣れていると、たまには生楽器を用いた温かみのあるジャマイカン・ヴィンテージな楽曲も心地よいもの。……ということで、この夏にオススメな若きアーティスト達の作品を中心に一挙ご紹介!……[

next

Owen Brown / Unmissable Story extra pieces from Ruffn' Tuff vol.7

この春、DVD化され再び話題を呼んでいる映画『Ruffn' Tuff』の為に取材した数十時間に及ぶテープはインタビュー集として書籍化されているが、その書籍からも頁数の制限でもれてしまった人達の発言を採録する当コーナー。今回からラジオのディスクジョッキーとして長年シーンに携わっているオーウェン・ブラウンの話を2回に渡って紹介。……[

next

Japan Reggae Festa in Okinawa 2007

007今年の“野外シーズン到来”。一年の野外スタートダッシュ的イヴェント「Japan Reggae Festa in Okinawa」が7回目を迎え、4月28日恒例の沖縄宜野湾市海浜公園野外劇場で4,500人の満員の聴衆と共に行われたので早速レポート。……[

next

Hakase-sun meets Mitsuhiro Toike / Keyboard Kings

010Hakase-sun(写真右)と外池満広(左)。ともに、数多くのセッションで無二の存在感を放つ、レゲエ・キーボード奏者。そんな二人が、互いにソロ・アルバムを同時期にリリースする(Hakase-sun『Le Ciel Bleu』、外池満広『My Jamaica』)というのをきっかけに、ありそでなかった対談が実現!……[

next

Ailie

011Ailie待望の1stアルバム『Ailie』完成。常に自然体、ガイダンスのままにレゲエ・シンガーとして歌い続けた彼の年月が確実な形となった。経験を共にしてきた良き仲間達Irie Band等と作り上げたサウンド、溢れるメッセージに迷いナシ!……[

next

Reggae Disco Rockers / Melodies

009ラヴァーズ・ロックを基調にしつつも、洗練された東京の空気を纏った稀代のバンド=Reggae Disco Rockersから2年ぶり5枚目のアルバム『Melodies』が届けられた。結成12年を迎え、なお新たなチャレンジをする彼等に話を聞いた。……[

next

浪花男×笑連隊

006日本のダンスホール・レゲエの創成期から現在に至るまでシーンをサヴァイブし続けたお笑い系DJ、浪花男。また、その影響を受けシーンに飛び込み、同じくお笑いを武器にエンターテナー集団としてデビューする笑連隊(高橋ルー、4×4[しし]、ブルーバード、DJヨンコン)。このお笑い系の二組が同時期にアルバムをリリースするという事で対談のはずが、 師弟関係が発覚!? で、なぜか浪花塾に!!……[

next

Rudebwoy Face / Rudies

005目覚ましい活躍で台頭を続ける20代半ばの、第4世代とも第5世代とも言うべきアーティストの中において、既に8年以上のキャリアを誇る“The Youngest Veteran”Rudebwoy Face。その彼から、去年の公約通り、早くも新作『Rudies』が届いた。そこで早速インタビュー。普段の物静かな佇まいの中に、熱く燃えたぎるレゲエへの想いを潜ませた彼に話を聞いてみた。……[

next

Jr. Dee / Pon Da Sound Wave

00418年(!)という圧倒的なキャリアと、“ラバダブ・マスター”と呼ばれるほどのスキル。本誌読者ならずともレゲエ・ファンには“絶対な”信頼をおけるアーティストの一人、御馴染みJr.Dee。毎回趣向を凝らしたアルバムで楽しませてくれるが、その集大成とも言える最新作『Sound Wave!!』が完成という事で、今回は彼と一緒に作品を聴きながら話を聞いてみた。……[

next

Ackee & Saltfish / BREDREN

003準備期間を含め3年の歳月を掛け、自らのキャリアの中で関わりの深いアーティストを多数ゲストに招いて遂に完成させたAckee & Saltfishの最新作『BREDREN』。今回はまさにこの作品が完成する瞬間=マスタリング最終段階のスタジオに2人を訪ね、この『BREDREN』の事、そして恒例となった夏のビッグ・イヴェント「愛知Reggae Breeze」にあの大物が決定!などの話を聞いた。……[

next

Chuck Fenda / The Poor People's Defender

001自らを“The Poor People's Defender”と称し、メッセージ色の濃い作品が多いChuck Fenda。2006年にリリースした「Gash Dem」はその挑発的な内容で論争となり、ジャマイカではたちまち放送禁止に。それが他国では逆に話題となり、次なるメッセージ「Freedon Of Speech」を発表。この2曲によって彼の名は世界中に知られるようになったが、本人曰く「Hypeになる事が夢ではない。Peace&Loveを更に広げる事だ」と至って真摯。23箇所を回ったUSAツアーを終えてジャマイカに戻ったばかりの彼に最新のアルバム『The Living Fire』について話を聞いた。……[

next

Junior Kelly

00299年にリリースされた「Love So Nice」で一躍トップ・スターの仲間入りを果たし、その後もコンスタントにヒットを飛ばしているジュニア・ケリーが来日。早速オーバーヒートのオフィスに来てもらった。今回は彼のファウンデーションでもある70年代後半〜80年代前半のサウンドシステムの話題をメインに、熱心に、そして真摯に語ってくれた。……[

next

RAW SINGLES from No.291

石川貴教氏による最新ジャマイカン・ダンスホール7inchの紹介 No.291……[

next

PLAY IT LOUD from No.291

012レゲエ~R&B~クラブミュージックまで、最新のディスクレビュー No.291……[

next

RECORDS & TAPES from No.291

二木崇氏によるヒップホップを中心としたディスクレビュー No.291……[

next

What the deal is from No.291

増々、泥沼となるイラク占領劇だが、アメリカの議会と世論は撤退を求めるが、ブッシュ政権は、チェイニーがイラクを訪れるなど、その不敵ぶりをアピールしている。……[

next

CHART from No.291

全国レコード店、クラブによる今月の最新TOP5 No.291……[

next

ISLAND EXPRESS from No.291

ジャマイカでアンチ・ゲイの話は今さらだけど、最近ゲイ関係の事件がつづき、ちょっとしたテンションさえ感じる。スター紙やXニュースの見出しは大きく赤字で「ゲイ」が決まり。炎熱中。……[

next

UK REPORT from No.291

前回リポートしたバハマにあるMarley Resort and Spaについて補足事項がある。驚くべきことに、この品のない金持ち専用のパラダイスをMarley一族は公認しているらしい。リゾートの施設にはMarleyの歌のタイトルがそのまま名称になっている。……[

next

top
columns

GO BACK

columns