Result from "292" ……18件みつかりました

topics

i-Watch / Swim With Rude Fish

 前ページで特集したHome Grownのギタリスト、i-Watchによるレーベル、Rude Fish Musicのコンピ・シリーズ第三弾がリリース。素晴しい曲が詰まったナイス・コンピだ。……[

next

Owen Brown / Unmissable Story extra pieces from Ruffn' Tuff vol.8

 好評の当コーナー、今回は前号に続いてラジオのディスク・ジョッキー、オーウェン“OB”ブラウンの登場。ジャマイカン・ミュージックを愛し、音楽ビジネスの裏を知り尽くしたOBならではの発言は貴重なものだ。……[

next

Home Grown / The Riddim Ambassador

ジャパニーズ・レゲエ・シーンの興隆を語る時、Home Grownを抜きに語る事は絶対に出来ない。そんな彼らが作って来た獣道は、今や多くのアーティストが踏みならし立派な道となった。ひとつの通過点=ベスト盤をリリースする彼らの足跡をじっくりと追ってみよう。……[

next

H-Man / 諸法無我

一言一句を漏れなく心に届かせる純日本語DeeJay、H-ManがHome GrownのTancoとKon“MPC”Ken、Wadada(Takahiro & Nodatin)をプロデューサーに迎えた5thアルバム『諸法無我』(しょほうむが)をリリース。ここでは、収録曲の内容はもちろん、“神”という壮大なテーマに取り組むこととなった経緯、そこにまつわる心境・生活の変化に至るまで、たっぷり語ってもらった。……[

next

all about Stranger Cole

映画『Ruffn' Tuff』の、あの印象的なシーンですっかり魅了されてしまった人も多いだろうジャマイカン・スカ〜ロック・ステディの最後の巨人、ストレンジャー・コールがもうすぐやってくる。初めての来日公演という事もあり気合い充分のストレンジャーにインタビューした。……[

next

Christopher Martin

ジャマイカのビッグ・ヤード・スタジオで紹介された細身の少年、クリストファー・マーティン。2年前に出場したコンテストで優勝し、ジャマイカでは誰もが知っている美声シンガーだ。数日後、マイアミで開催されたビッグ・フェス「Best Of The Best」のバックヤードで再会した彼にショート・インタビュー。……[

next

Guan Chai / Heart Beat

トラック制作チーム“TC Movements”として、あるいはバンド“Jungle Roots”のMPC/パーカッションとして、そしてDee Jayとして。Mighty Crownファミリーの一員として大きく貢献して来たGuan Chai。いよいよソロ・アーティストとしての、初のフル・アルバム『Heart Beat』の到着だ。……[

next

HASE-T

精力的な活動でレゲエ・シーンに発信し続けるアーティスト/プロデューサー、Hase-T。これまでのプロデューサーとしての仕事をまとめたミックスCD『Boom Box Vol.1』、そして新たな自身のレーベル、Treasure House Recordsからコンピ盤『Reggae Gold Mine Vol.1』をリリースという事で、区切りのこの機会に“パスト&フューチャー”というテーマで自身を振り返ってもらった。……[

next

Mighty Jam Rock / Catch De Vibes

早くも7作目のアルバムとなる最新作『Catch De Vibes』を完成させた“西の若獅子軍団”MJR。春のビッグ・ダンス「Dancehall Rock 2K7」ツアーを終え、制作ラッシュの峠を越えたばかりのJTBの3人にアンケート・スタイルでその気になるアルバムについて語ってもらった。……[

next

Ryo the Skywalker / One-Der Land

待望のレーベル移籍第一弾となる通算の4枚目のアルバム『ONE-DER LAND』を引っさげて、ゆっくりと、確かな足取りで最前線へと帰還したRYO the SKYWALKER。“成すべきこと”への自覚と、自信に満ちた語り口で最新作について語ってくれた。……[

next

Papa U-Gee / I LAND I

日本のアイランド=沖縄で、Zion High Playazとのセッションで作り上げたPapa U-Geeのニュー・アルバム『I Land I』が完成。ミックスはジャマイカで行い、極上のルーツ&カルチャーに仕上がった。島と島を繋ぐヴァイブスが真空パックされた全13曲。ダヴ・ヴァージョンも必聴です。……[

next

CHART from No.292

全国レコード店、クラブによる今月の最新TOP5 No.292……[

next

PLAY IT LOUD from No.292

レゲエ~R&B~クラブミュージックまで、最新のディスクレビュー No.292……[

next

RECORDS & TAPES from No.292

二木崇氏によるヒップホップを中心としたディスクレビュー No.292……[

next

What the deal is from No.292

アメリカでの凶悪犯罪が1.3%増えたと日系のニュースではレポートされたが、NYのケーブル・チャンネルのニュースでは、NYが大型都市では最も安全となったと報道された。この温度差は、ある種のプロパカンダを感じるが、ニュースや新聞を見ている限りでは、決して安全とは思えない。……[

next

RAW SINGLES from No.292

石川貴教氏による最新ジャマイカン・ダンスホール7inchの紹介 No.292……[

next

ISLAND EXPRESS from No.292

Queen Africaは、トニー・レベルのフレイムス・プロダクション所属アーティスト。通称Fyah Muma(ファイア・ムマ)=燃える母ちゃん。ラスタ系のステージ・ショウではお馴染みのアーティストで、強いチャントと濃いステージングには定評あり。これだけ多くの男性ラスタ系アーティストのなかで、クィーン・アフリカはごく少数派の、いや、ほかに例のないファイアー系ラスタ女性アーティスト。……[

next

UK REPORT from No.292

今月はまず、現在のレゲエ音楽におけるトレンドについてから書きたいと思う。殆どのシンガーやDJは好きなアーティストのスタイルを真似することからキャリアをスタートさせる。DJならU-Roy、Big Youth、Lone Ranger、そしてShabba Ranksが若い世代のアーティストに影響を与えている人物だろう。……[

next

top
columns

GO BACK

columns