Result from "306" ……23件みつかりました

topics

HASE-T / RAGGA BLAZE FROM EAST

31608草創期より長きに渡りジャパニーズ・ダンスホール・レゲエ・シーンをさらにステップ・アップさせようと自らの手でプロデュースからトラック・メイクまでこなしてきたHase-TとSpicy ChocolateのControler。個性は違えど共に東京育ちのその両者が同時期に人気シリーズの最新作をドロップ。それぞれに話を聞いた。……[

next

What the deal is from No.306

今月は、訃報が2つあった。アイザック・へイズ、本物のヘッズであれば彼を知らない者はいないし、知らなくても多くのヒップホップのトラックで彼の楽曲がサンプルされているので、そのサウンドを聞いた者も多いだろう。……[

next

UK REPORT from No.306

Joe Gibbsに続き、彼がプロデュースしたRoy Shirleyも7月に64歳で永眠した。……[

next

RECORDS & TAPES from No.306

二木崇氏によるヒップホップを中心としたディスクレビュー No.306……[

next

RAW SINGLES from No.306

石川貴教氏による最新ジャマイカン・ダンスホール7inchの紹介 No.306……[

next

PLAY IT LOUD from No.306

レゲエ~R&B~クラブミュージックまで、最新のディスクレビュー No.306……[

next

Etana / The Positive Strength

30603ジャマイカのレゲエ・シーンにおいて、ここ2年で大きく飛躍したラスタ・シンガーは、実は女性である。エターナ。「リッチー・スパイスの妹分」としてキャリアをスタートし、現実的かつポジティヴなメッセージ・ソングを次々とヒットさせているソングトレスに話を聞いた。……[

next

RDX

30603世界のどこを見渡しても、こんなに“朝”の陽射しが似合うダンス・ミュージックは他にないだろう、ジャメイカン・ダンス・ミュージック。ダンサーをも巻き込み「最先端のムーヴメントを作っているのは俺たちだ!」と自信みなぎるデビュー盤をドロップしたRDX、二人に話を聞いた。……[

next

HIGHEST MOUNTAIN 2008

30601東のMighty Crownとくれば、西のMighty Jam Rock。東の「横浜レゲエ祭」とくれば、西の「Highest Mountain」。レゲエ・ビッグ・フェスの二大巨頭、西の頂点=「Highest Mountain」が今年めでたく10周年を迎えた(8/2、舞洲野外特設会場)。それでは濃厚な誌上実況中継をどうぞ。……[

next

LEE EVERTON / INNER EXILE

30615それまでまったくの無名だったものの、今年2月にリリースされたファースト・アルバム『Inner Exile』が輸入盤の段階で注目を集め、このたび同作が日本盤化されることになったリー・エヴァートン。シンプル&レイドバックした注目新人の経歴をチェックしてみよう。……[

next

ROAD TO レゲエ祭 2008

30611横浜レゲエ祭への出場をかけて、各地から集まったアーティストたちがその腕を競い合う「Road To 横浜レゲエ祭」が今年も開催。Bigga Raiji、Arare、Rueedと過去の優勝者はこのトーナメントをきっかけにブレイクしただけに、今回も大きな注目が集まった。……[

next

SKA IN JAPAN, NOW

30614“SKA”という音楽の下に団結していた日本のスカ・シーンも現在、シーンの拡大と共に拡散したかの様にも映る。だが、それはシーンが次なるステップに向かうための過渡期ならではの現象だろう。実際、オリジネイター達は勿論、中堅バンド達も元気だし、若いバンドも次々と誕生している。そしてファンも相変らず熱狂的だ。それではEddie "Tan Tan" Thorntonとの共演作『East Meets West』をリリースした中堅どころの代表バンドCool Wise Menのインタビューに加え、個性豊かな3バンド(ユニット)も紹介していこう。……[

next

G-MAN / THE PRINCIPLE OF SPOT SUPREMACY

30610 “Mr.現場”の異名を掲げ、度胸のよさと持ち前の即興を武器にDJクラッシュなどで活躍の場を広げてきた滋賀のDJ、G-Man。7月には1stアルバム『Voice From UnderGround』をリリース、更に昨年大健闘を見せながら惜しくも決勝にて敗退を喫した「Road To 横浜レゲエ祭」に再挑戦してきたばかりの彼にインタビューを試みた。……[

next

The Skatalites / Authentic Sounds

30613ここ数年、名曲群がTop DeckやRandy'sなどからカラー盤7インチで大量に再発されるなど世のThe Skatalites待望気運が高かったところに、4年ぶりの来日や5年ぶりとなる新作+ライヴ盤の国内盤リリース。Ska、Reggaeファンを自認するならば、現在進行形の彼等を堪能すべし!……[

next

MACHACO / PRECIOUS

3060906年に自身のレーベルMelody Lifeを立ち上げ、同年にはSpragga Benzも参加したミニ『Truly』を発表したmachaco。約2年ぶりとなる新作『Precious』は、初のメジャー・アルバムにして日本人歌モノ・レゲエ作品の最高峰となるであろう超高品質な内容となった。……[

next

Pete Holdsworth / Pressure Sounds

30612歴史に埋もれる珠玉のヴィンテージ・レゲエを多数発掘して世に送り出してきた名門レーベルPerssure Soundsの主宰者、Pete Holdsworth。彼がいかにしてレゲエと出会い、時には唄い、そしてレーベルを運営するに到ったかを思い付くがままに語ってもらった。……[

next

Desem / Rises Again

30607着々と注目を集めるDesem率いる新進気鋭のサウンド、Yard Beat The Garrison Sound。そんな中、間髪入れずにDesemのもうひとつの顔「プロデューサー」としての活動も再開された。Beat Station Music(BSM)がそれだ。早くも第一弾コンピレーション『Slogan』と、ハマの熱血漢Daisenのミニ・アルバムをドロップするという。そんなDesemにメールで質問を投げかけて、心境を聞いた。……[

next

BEAR MAN / WAITING FOR YOU

306081990年代前〜中期、常にオリジナルなスタンスで人気のあったサウンド・クルー、Red PrinceのDJとして活動したBear Manがアルバム『Waiting For You〜俺はここにいる〜』を発表。すでに各方面で好評となっているこのアルバムについて話を聞いた。……[

next

YOYO-C / All REAL TING

306062003年作『The Specialist』、2006年『Love, Peace & Light』と確実に佳作を送り出してきたYoyo-Cが2年振りとなる3rdアルバム『3 Seconds』をリリース。本作に対する想いを存分に語ってくれた。……[

next

SOUL REBEL 2008

30602東京の秋を爆音で彩る名物ビッグ・ダンス、「Soul Rebel」が今年も開催。日本人アーティストのみが出演する野外ダンスとしてこれまで数々の名シーンを作り出し、出演アーティストの思い入れも非常に強い野外ダンスだけに、今回も素晴らしい競演が繰り広げられることになりそうだ。……[

next

top
columns

GO BACK

columns