Result from "313" ……19件みつかりました

topics

Hidden Treasure Discovering Vintage Reggae Volume 7

31313西のPressure Sounds、東のVP。最近、ここ以外はほぼ開店休業状態で、レゲエ再発、というか音楽ソフトの先行き自体に憂いを感じる毎日......。家電売り場ではディスクマンが申し訳程度にしか置いていない現状に、iPod嫌悪がますます酷くなる一方だ。そんなヘヴィーな泥沼の中、一筋のJah Lightを見出した素敵な銀盤&黒盤達をご紹介したい。……[

next

Riddim THE PHOTO EXHIBITION

31312『Riddim』No312での"Photo Issue"の発行と連動して、3月5日〜7日の3日間、東京・表参道のYasu Galleryにて「Riddim Photo Exhibition」が開催された。この写真展ではその"Photo Issue"で掲載された21人による作品21点全てが展示され、誌面で見る印象とはまた違った面白みが出ていたのではないだろうか。……[

next

Pushim / Love This Muzik

313036今年がメジャー・デビュー"10th Anniversary"のPushim。そのスペシャル企画第一弾となったのが、こちらのワンウェイ・コンピレーション『PUSHIM presents LOVE THIS MUZIK』。現行ジャパニーズ・ダンスホール・シーンを牽引する豪華アーティストらの、祝福とパワー全開のお楽しみ盤だ。……[

next

Tak-Z

31310シーンが長く待ち望んだタイプの"レゲエらしい"シンガーだったのだろう。初めてその名を聞いてから、あっという間に色んなサウンドのダブ・プレートやコンピレーションでその声を聴くことになった噂のシンガー、Tak-Z。ファースト・アルバム『Ten Gallon』完成直後にライヴで訪れた京都で話を聞いた。……[

next

Macka Pee

313093年前に余命3日と宣告され、今も闘病を続けるDeeJay、Macka Pee。不屈の精神力でシーンに返り咲いた彼が、ミニ・アルバム『エデン』をリリースした。プロデュースを手掛けたHunter ChanceのYashiroのコメントを交え、今作の聴きどころを紹介する。……[

next

U-Dou & Platy + Turner / Voice Of Okinawa

31304沖縄のレゲエ・シーンをリプレゼントし続けるDJユニット、U-Dou & Platyが完成させた4thアルバム『Rise Up』は、いままでに増して"シーンに打って出た"印象の強い作品だ。まだまだ馴れないという東京滞在中の彼らに電話インタビュー。……[

next

Muenehiro / Neo

31311もはや説明無用! 堂々たるレゲエ・アーティストとしても日本中を沸かしまくっているMUNEHIRO。公私ともに超多忙な中、前作から一年半、4枚のシングルを挟んでのメジャー第二作『NEO』をリリース! ますます順風満帆、タフさもいや増す彼女に話を聞いた。……[

next

Chehon / Full Of Rhyme Life

31305Chehonのメジャー・ファースト・アルバム『Rhyme Life』がヤバい! 耳馴染みのある曲から、初めての衝撃を食らう曲までがヴァラエティ豊かに、かつ無理なく並ぶ「24歳の革命=Change)」......それは、確実に言葉が頭を、胸を打ち抜くこのアルバムに刻み込まれている。……[

next

Ailie / Roots

31308"ヤラれてないか、オマエ、ヤラれてないか、オレ...?"レゲエで指差し確認! 前作「風の歌」より約1年、Ailie渾身のミニ・アルバム『Roots』。この時代、世代の代弁者が綴る等身大のリアルなメッセージと7 Heroesの確かなサウンドからなる納得の一枚。……[

next

maccafat

31307アオ(Dry & Heavy)とDAIHACHI(moss)のニュー・プロジェクト、maccafatのデビュー作『Maccafat』が到着。十代からの付き合いになる2人が紡ぎ出すのは、アオの歌心とDAIHACHIのギター/トラックが絡み合う温かなダブ・サウンドだ。早速、彼ら2人に取材を試みた。……[

next

Mavado / A Better Tomorrow

31301ここ3年半、もっとも現場を盛り上げ、良くも悪くももっとも話題になっているのがマヴァードだ。スティーヴン・マクレガー、ダセーカ、ジョン2にベイビー・Gと、今のダンスホールを代表するプロデューサー達をがっちり揃えた『Mr. Brooks...A Better Tomorrow』リリース直前の、本音インタヴュー。……[

next

Bitty McLean

313023/3〜8、丸の内のコットンクラブと横浜のモーションブルーにてスライ&ロビー率いるタクシー・ギャングと共に素晴しいパフォーマンスを見せてくれたビティ・マクリーン。そこで披露された曲は殆どがあの傑作『On Bond Street』からのチューンだったが、既に今回共演しているスラロビと制作した新作も完成済み。リハーサル前の彼にインタビュー。……[

next

Sly & Robbie

31303初めてSly & Robbieを見たのは84年。グラストンベリーと、ロンドンのレゲエ・サンスプラッシュで、Black Uhuruをサポートしている姿だった。それから25年めにして初対面。世界最強のリズム・セクションの40年間を40分間で聞いた。ただただリスペクト!……[

next

ISLAND EXPRESS from No.313

ジャマイカ放送委員会が、大流行のダガリンを規制すると発表してから、ミュージック・シーンの規制モードが止まらない。……[

next

CHART from No.313

全国レコード店、クラブによる今月の最新TOP5 No.313……[

next

PLAY IT LOUD from No.313

レゲエ~R&B~クラブミュージックまで、最新のディスクレビュー No.313……[

next

RECORDS & TAPES from No.313

二木崇氏によるヒップホップを中心としたディスクレビュー No.313……[

next

What the deal is from No.313

まだまだ冬が続きそうなNYです。例年だと4月の末まで雪が降るのですが、今年は寒波もあり、豪雪が続いた冬らしい冬でした。最近は暖冬が続き、雪のNYも楽しめなかったので、個人的にはあのドラム缶で、ストリートで火を焚いているのが好きなので満足な今年でした。……[

next

UK REPORT from No.313

長期間にわたりレゲエDJのチャンピオンでジャーナリストでもあるPenny Reelが、日本人DJにロンドンでのクラッシュで負けてしまったということが、レゲエのアングラ・ニュースとしてまるで山火事のように広まっている。……[

next

top
columns

GO BACK

columns