Result from "333" ……14件みつかりました

topics

OVERHEAT 30th Anniversary "DUB CLASH"

OVERHEAT MUSICの30周年を記念するイヴェント、DUB CLASH。前号に続いてこの日本初と言えるクリエイティヴィティ溢れるイヴェントに出演するアーティスト...The K(The DUBWISE)、Moomin with Yota & Kenta(Acoustic Live)、佐川修(DJ)、高津直由(DJ)をご紹介しよう。……[

next

t-Ace / YUME-NO-ARIKA

 このジャケからマンガの『AKIRA』を想像する人も? 無理もない。未来のNEO東京に身一つで乗り込んだ、NIKEを履いたその"運命の子"は、 『AKIRA』の"映画版"よろしくプレスコ、つまりリリック、ラップ先行スタイルで、5つの母音を無駄にすることなく、この14篇からなるストーリーを語っているのだから。その夢のARIKAに辿り着くまでの真実とは? ハートでJudgeして欲しい。……[

next

DABO / HI-FIVE

 ソロ作としては実に4年ぶり...と言っても、彼の出番は常にあったし、初の著書『札と月』のような別の側面を照らした作品もあり、ブランクは微塵も感じさせない。だが、"何もねえなら牙磨くしかねえ"という初心を忘れない彼は、待たせただけある、いや、それ以上のボムを映画『太陽を盗んだ男』よろしく制作していた。いや、そのイメージは内省的でゲストなしで作り上げた前作のものだろう。今作は"風通しの良さ"こそが売り。そう、鎧を取り払った今回の彼の"突き抜け具合"ったらないのだ。それはあのシーンにドデかい風穴を開けたクラシック1st『Platinum Tongue』を完全に超えている...……[

next

BURN DOWN

 大阪は泉州発、Burn Downの看板コンピ・シリーズ『South Yaad Muzik Compilation』の第五弾が到着。Ryo the Skywalker、J.T.B.、Shingo★西成、DABOらヴァラエティ豊かな面々が集う、このシーンにおけるBurn Downの求心力を再認識させる内容となった。多忙を極める彼らに取材を試みた。……[

next

UK REPORT from No.333

●今月、最もショックだったことは、レゲエの伝説的アーティストGregory Isaacsの訃報だ。10月25日、彼は肺がんとの闘病の末に59歳で死去した。かつてのヒーローがまたいなくなってしまった。……[

next

CHART from No.333

333287全国レコード店、クラブによる今月の最新TOP5 No.333……[

next

Day In Da West No.333

ちょっと前まで涼しかったのに11月に入り突然30度を超える猛暑続きのロスですが、大型スーパーマーケットには既にクリスマスの商品が陳列しているので一体夏なのだか冬なのだか全く分からず、秋が恋しい今日この頃な2Highです。……[

next

ISLAND EXPRESS from No.333

『ベタ・マス・コム』は、ジャマイカの乱気流のような1970年代を舞台に、政治とギャングというジャマイカのスキャンダラスな裏社会を描いた、ジャマイカ人によるジャマイカ映画です。……[

next

PLAY IT LOUD from No.333

レゲエ~R&B~クラブミュージックまで、最新のディスクレビュー No.333……[

next

BOOM BAP #32 No.333

Atlantaのダウンタウンにある豪華なOpera Night Clubでは第2回Soul Train Awardsのプレ・パーティが開かれていた。美しい肌を露出したセクシーな女性たちが氷を詰めた容器に高価なシャンパンを入れ、男たちの間をまわっている。Erykah Badu、Rick Ross、Slick Rick、Doug E. Freshら多数のスターも顔を揃えている。……[

next

What the deal is from No.333

さて、アメリカ議会選挙で共和党が圧勝したのだが、それに反してオバマの支持率が上がっている。しかしながら、オバマがやってきた事をこれから共和党が覆そうとしているのは火を見るより明らかで、多くのメディアは、保険会社がパワーを奪還したとも書いている。……[

next

RECORDS & TAPES from No.333

二木崇氏によるヒップホップを中心としたディスクレビュー No.333……[

next

Mi-I

 IRIE FMで「Give A Thanks」、「Happy Birthday」が何度もプレイされ、おそらくジャマイカで一番その声を知られる日本人ディージェイ、Mi-I。意外にも初の作品集『Happy Birthday』の完成を機に、そこに辿り着くまでのいきさつを聞くと、10年間にも及ぶジャマイカでの生活から培われた彼のバイタリティがかの地の人々の心を動かせたのが窺い知れる。……[

next

NATURAL WEAPON

 彗星の如く現れ、ここ数年で人気、実力とも着実に上げてきている大阪、泉州が誇る"Ghetto Prince"ことNatural Weaponの約2年振りとなるブランニュー・アルバム『Who Come?』がリリース。ニコイチ的存在のFull Smoke Studioのたけしビートと共に今作に関しての話を聞く事が出来た。……[

next

top
columns

GO BACK

columns