Result from "H-Man" ……8件みつかりました

topics

H-MAN×DJ KENNY / レゲエ馬鹿百科

32217H-Man、初のミックスCD!? 2002年より、年1枚のペースで過去7枚のフル・アルバムをリリースしている"レゲエ馬鹿道場師範"、その歩みを振り返るが如きベスト・ミックスを、ジャマイカのミックスCDマスター=DJ Kennyが担当。これは、一体...!? 早速、師範に質問状をぶつけてみた。……[

next

H-MAN / 不退転

31502ここ数作、より深みを増したメッセージと孤高とも言えるスタンスを打ち出し、独自路線を突き進むH-Man。ニュー・アルバム『不退転』には、彼だからこそ発することができる言葉が詰まっている。問題作を連発してきたH-Manが紡ぐ次のストーリーとは?……[

next

H-MAN[1,900,000,000]

31205アルバム制作中で、リリック書かなきゃならないのに、こんな事を頼まれても困ります。困りました。……[

next

H-MAN / THE LYRICIST 弾丸投句

30511ラップと同様、レゲエDJにとっての言葉とは武器そのもの。その武器を日夜磨き続け、ここぞという瞬間に放つ弾丸は、時にバズーカ砲にも匹敵する。“レゲエ界きってのリリシスト”と呼ばれることも多いH-Man。その言葉に虚飾はない。レゲエ業界初のリリック集を出すならばやっぱりH-Manであるべきなのだ。タイトルはそう、『弾丸投句』。……[

next

H-MAN / ナカナカナイ

30301通算6枚目となる新作『ナカナカナイ』をリリースしたH-Man。前号で詳しく紹介されている通り、本作は全てのリディムをスティーリー&クリーヴィ(3曲)、スライ&ロビー(10曲)が担当、ミックスも彼らによって施された一枚となっている。リリースを直前に控えたタイミングでH-Manと話す機会が取れた。上記はH-Manとのトーク。……[

next

H-MAN / ナカナカナイ

30205その強靭な喉と“ウケる”ことへの貪欲な精神が生んだ究極の話芸を武器に、全国行脚を繰り返すこと15年以上。現場で“盛り上げ番長”の異名をとるH-Manが新作『ナカナカナイ』を完成させた。純日本語DeeJayが生んだ真摯なレベル・ミュージック! 心して受け止めよう。……[

next

H-Man / チャンスは今日今夜

馬鹿3部作は、己の芸風の有効性をなぞり、確認するための旅路だったのか。H-Manが到達した境地は、語り芸としての自分のレゲエDee Jayスタイルは「それでいい」という確信だった。“レゲエ求道者” H-Manの4枚目のアルバム『チャンスは今日今夜』は、その妙にカジュアルなタイトルとは裏腹に、いや、だからこそと言うべきか、迷い無く力の抜けた、ほどよい彼のワン・アンド・オンリーな世界が展開された快作となっている。……[

next

H-Man / 諸法無我

一言一句を漏れなく心に届かせる純日本語DeeJay、H-ManがHome GrownのTancoとKon“MPC”Ken、Wadada(Takahiro & Nodatin)をプロデューサーに迎えた5thアルバム『諸法無我』(しょほうむが)をリリース。ここでは、収録曲の内容はもちろん、“神”という壮大なテーマに取り組むこととなった経緯、そこにまつわる心境・生活の変化に至るまで、たっぷり語ってもらった。……[

next

top
columns

GO BACK

columns