Photo by Masataka Ishida / Text by EC

 なんだ、この野郎たちは。5人の共通点?全員クール。まずはスケート好き。それも“狂”がつくほどにね。全員がSF(サンフランシスコ)在住。SFにあるREALスケートボード・チームに関係していて、ゲイブ・モーフォードとダン・ウルフの二人は昨年発売されたスケート・ヴィデオ 『REAL TO REEL』のフィルマーでフォトグラファー。M・ゴンザレスのダウンヒルから始まるイ〜イ感じの作品でバックには、SIZZLAやTOO $HORTの曲も使われていた名作。何度も見た。

 他の3人はプロ・スケーター。NY生まれのキース・ハフナゲルから「元気だった?」の第一声。以前Stussyのツアーで来日した時、昔マンハッタンに一軒だけあったスケートショップの話をしたから、覚えていたのかな。ボブ・マーリィもKOOL G. RAP も好きなやつだ。カイロ・フォスターはLAKAI シューズやFRESHJIVEなど沢山のブランドからスポンサードされているスター・ライダーの一人。ナチュラル派(?)のネイト・ジョーンズはI-PATH・シューズ・ツアーでも来日したので面識あり。あっという間にてっぺんに昇ってしまった。かなり高いぞ、そこは。

 ホテル近くの新宿の公園で行われたこのフォトセッションの翌日、川越市にあるWICKED'Zスケート・パークで彼等のやばすぎるデモをチェック。
 俺の最初のボロボロの板(もちろんREAL)に全員のサインをもらった。アマの大会も行われ優勝した顔見知りの大澤和男君から「飲んで!嬉しいんです」とビールがきた。夕焼けの下にでっかい富士山がくっきり。とても幸せなトワイライト・タイム。我が家に向かってドライヴ。あれ?麦酒のせいか?自然に顔がほころぶ。 お巡りさん、ゴメンナサイ!

※全員のサインが入ったREALのチーム・デッキ(これは新品)プレゼント! 応募はRiddim編集部までFAXかはがきでお申し込みください(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-40-10 FAX:03-3406-8958 オーバーヒートミュージックRiddim編集部宛)。