HOME > 279 > Mighty Crown

topics

Mighty Crown
 
Interview by Naohiro Moro / Photo by iGa-C
 

ついにこの夏、横浜スタジアムに乗り込み、前人未到の3万人集客を目指す“The Far East Ruler”マイティー・クラウン。超多忙なスケジュールをこなしながら、強靭な意思で15周年アニヴァーサル・イヤーの準備を着々と進めている彼等に話を聞いた。
 
● 15周年、あっと言う間だよね。
Sami-T:そうだね。あれヤッベー歳を食っちゃてるよ、っていうヴァイブスに襲われてるね(笑)。
 
● ここまで来るのに何かヴィジョンみたいなものはあったの?
Sami-T:そういうのは無いよ。ひたすらがむしゃら。とにかく毎回絶対ショウをカマシテやろうっていうのがあったから。
Cojie:そうやって来て、結果はそれに付いてきたものかな。
Masta Simon:常に目標を設定してやってるっていうのはあるね。今回はこれをクリアしていこうって。最初はみんな夢みたいなことを言う訳。でもそれが面白そうだと思えば実現するために真剣にみんなで考える。全員が意見を出すし、それを取り入れていこうっていう姿勢はあるよね。
 
●クラウンは結成の頃からチームとしての意思統一が他とは比べものにならないぐらい出来てたんじゃないかと思うんだ。
Masta Simon:それはあるね。小さなことでも目標が出来たら全員がそっちを向くっていうのはあるね。いいチームに恵まれたっていうのはでかいよ。
Sami-T:わがままな連中の集まりだってことじゃあ、ウチは日本一だと思うよ。でもそれをうまくバランス取ってやれてきてるね。
 
●早い段階から裏方さんたちにも恵まれてたよね。小さいハコでやってる頃から、バーも物販もセキュリティも、全部自前のスタッフでやってたでしょ。
Masta Simon:凄くでかいね、それは。地元の人たちでさ、金とかじゃなくてさ、気持ちで手伝ってくれるっていう人が沢山いたからね。スタッフには本当、感謝だよ。
 
●長い間やってる連中は他にも居ると言えば居る中で、でも正直言って、クラウンだけがズバ抜けた成果というか、実績を残してる訳でしょ。それは何なんだろうね。何がその原動力なんだろうね?
Sami-T:まあ、負けず嫌いは負けず嫌いなんだけどね。クラブ24みたいな150人とかそういうところから始めたから、取り敢えず倍にしていこう、みたいな。それを達成出来たら、次は1,000人を目指そう、それの繰り返しだね。
Masta Simon:原動力。何なんだろうね。やっぱ続けてるうちに人も増えて来たし、期待に応えたいっていうのもあるし。確かに常に「上を行ってやろう」って気持ちはあったよね。
Sami-T:何年か前まではオレらが雑誌の連中とかに頭下げて「これからレゲエは凄くなるよ」なんてこと言っても、全然取り上げてもくれなかった訳じゃん。「ちっきしょう、ゼッテー振り向かせてやる」ていう気持ちはあったよ。
 
●海外でやるのも最初から真剣に考えてたでしょ?
Sami-T:やっぱ最初は1本のカセット・テープから始まった世界で、何にも分からなかった訳じゃん。それで始めてNY行った時に喰らった衝撃っていうか、「うわ、こいつらの土俵で凄えヤリテェ!」ってのはあったね、その頃から。そういうハングリーな気持ちがあったから、レコード・ケース1つでブルックリンのアンダーグラウンドみたいなとこにいきなり行って「やらせてくんねぇ?」みたいな。それが今に繋がったっていうか、やり続けてきてよかったな、て思うよ。
Super G:サミーが海外修行で、向こうでやってくために必要なことを、しっかり理解して来たのはでかいよ。オレもそれで教わったことがすごくでかいし。
 
●そんなこんなのアニヴァーサル・イヤーなんだけど、2月の「ワールド・コネクション」、5月の「サウンド・セッション」があって。
Masta Simon:7/1にライフ・スタイルのリリース・パーティがあって、
「Road Toレゲエ祭」、それで「横浜レゲエ祭」をスタジアムで。イベントはそんな感じ。リリースだと5月にライフ・スタイルのコンピの2出して、ファイヤー・B、パパ・Bもシングル出して、アルバムも出して、その後、秋か冬頃に、オレらのミックス音源が海外から出るかも、って感じかな。
 
●「レゲエ祭」、いよいよ横浜スタジアム。気になる内容なんだけど……。
Sami-T:公式発表以外のことは、当日まで一切秘密。来た奴にしか分かんないよ、何が起こるかは。
Masta Simon:みんなが気にしてるマル秘の部分は、それはそれで楽しみしてて欲しいんだけど、今言っておきたいことは、あくまでそれは今年の「レゲエ祭」のプラス・アルファの要素でしかないってことだね。本当の仕掛けはその見せ方(=演出)にあるってこと。それはどこのフェスとも絶対違うはず。とにかくそれだけは言えるね。6/10、チケット一斉発売だから、今年は去年より1万人分見れるチャンスが増えたから、みんながんばってチケット取って下さい。
Sami-T:ホント来た奴にしか分かんねーぞ! 楽しみにしてろよ!(詳細はyokohamareggaesai.comへ)
 
 
HISTORY OF MIGHTY CROWN FAR EAST RULAZ

【1991年】ラバダブ・セットとしてMighty Crown結成。DJはMasta Simon、 Sami-T、 Sticko (Truthful)、 Criss、Jun 4 Shot。拠点はCR、ジーン・ジニー等。
 
【1992年】大阪Cat FishでEarth Quake(現Rock Desire)とクラッシュ。当時NYでプレイしていたCojieとSamiが知り合う。Nico Demusのダブを初録音。
 
【1993年】SimonとSami、初めてジャマイカに。Samiがブルックリンで初プレイ。
 
【1994年】SimonはMCに専念し始め、スピーカー制作や海外での活動もスタート。サウンドとしての活動が本格化。
 
【1995年】 芝浦Gold、新宿Kingston Club等に進出。スピーカー完成(辻堂でBrain Busterとのクラッシュで初披露)。横浜Club24で「横浜Reggae Bash」(横浜レゲエ祭)スタート。
 
【1996年】大阪Bay Side JennyにてTerminator、Rock Desire、Judgementとクラッシュ。
 
【1997年】3月、ボストンでLegacyとクラッシュ。Cojie正式に加入。四国・九州にて「火と拳」ツアー敢行。
 
【1998年】Jammy's音源のMix CD『Boom Boom Ragga Bass Vol.3』(アルファ・エンタープライズ)をリリース。4/27、東京YellowでTaxi Hi-Fiとクラッシュに勝利。12/28、大阪ベイサイド・ジェニーでTaxi Hi-Fi、Tokiwaとのクラッシュ「頂点」で勝利。 この年より「横浜レゲエ祭」をHeavenに移す。
 
【1999年】Digital-B音源のMix CD『Mighty Crown meets Digital-B』(オーバーヒート)リリース。リリース記念イベントにも盛況。Bounty Killer横浜・大阪公演に出演。 CoxsoneとDown Beatと対した「Vintage Clash」で優勝。10月、NYでの「World Clash '99」で優勝。カセット・アルバム『Life Style』リリース。12/17、Riddim 200号記念イベントとして「Might Crown meets Judgement」出演。
 
【2000年】ジャマイカの「Death in the Arena」でDavid Rodiganとクラッシュし勝利。「World Clash in Jamaica」「Warlords」「World Clash 2000」等に出演。Captain-C加入。『横浜レゲエ祭2000』ビデオ・リリース。MoominのMix CD『Triple M』(Neo Site)、『Mighty Crown Tribute to Volcano』(ビクター)制作。
 
【2001年】Life Styleレーベル始動。Super-G加入。5月「10周年」イベント開催。「World Clash 2001」で実質的な優勝。Mixテープ「Crown Foudation Mix」「Crown Jugglers」、Mix CD『Dancehall Ruler 2001』(ビクター)をリリース。
 
【2002年】ヨーロッパ・ツアー。4月、ロンドンにて「UK Cup」、12月、NYにて「Global Cup」に出演し共に優勝。Fire Ballの1stアルバム『火の玉』をプロデュース。「Jamaica World Clash」出場。「World Connection」スタート。 Vol.1はT.O.K.を、 Vol.2にはTony Matterhorn、King Agonyを招聘。Mixテープ『Crown Jugglers 2』とそのリミックス版CD『The Next Dimention』、Mix CD『Spice Of Love』(ビクター)をリリース。Mad Capsule Market、ラッパ我リヤ、Back Drop Bomb等の楽曲をプロデュース。
 
【2003年】3月、「World Connection Vol.3」にて Jazzy-Tを招聘(横浜、大阪、沖縄)。3/21、NYでStone Love、Bass Odysseyとクラッシュ。4月、「UK Cup」出場。5/31、川崎Club Cittaで12周年記念ダンス開催。「横浜レゲエ祭」を初の野外で開催し1万人動員。Papa-BがMighty Crown Campに加入。Nine Rulazスタート。Zeebra「Big Big Money」のリミックス。Mix CD『Crown Jugglers 3』リリース。
 
【2004年】「World Connection vol.4」に Elephant Manを招聘。Mighty Crown Family名義で「Dancehall Fiesta~レゲエ祭のテーマ」をリリース。「横浜レゲエ祭」2万人動員。「 World Clash」出場。
 
【2005年】6月「World Connection vol.5」にてAdonai招聘。6月「横浜レゲエ祭」2万人動員。ヨーロッパ、ジャメイカ・ツアー。「UK Cup」と「World Clash Antigua」で優勝。「World Clash Canada」に出場。
 
【2006年】結成15周年イベントとして3月 Capleton招聘。5月「International Sound Session」開催。『Life Style Compilation Vol.2』(EMI)リリース。8/5「横浜レゲエ祭」を横浜スタジアムにて開催決定。

top
top
magazine

magazine

magazine

magazine

magazine

magazine

columns

GO BACK

ISLAND EXPRESS
UK REPORT
WHAT THE DEAL IS
PLAY IT LOUD
RECORDS & TAPES
RAW SINGLES
CHART
RING RINg RING
BOOM BAP
Day In Da West

columns
columns

columns
columns
columns
columns
page up!
Riddim Nation

"Riddim"がディレクションする
レゲエ番組「Riddim Nation
第19配信中!

Go RiddimNation!

nation