HOME > 284 > What the deal is from No.284

topics

284    COLUMN

(U KNOW)What the deal is
 
ヤンキース、メッツのNY同士のワールド・シリーズは、夢となってしまったが、早速恒例の反省会が既にはじまり、ヤンキースのトーリ監督の解雇説が高まっている。とはいえ、この数年間、ずっと解雇されると言われ続けた彼なので、どうなるかは全く予想がつかない。この号が出版される頃には、もしかすると下馬評通りの、マリナースの監督がNY入りを果たしているかもしれない? 世界的なサウンドとなっているマイティ・クラウンも9/30にNYに来ていた。残念ながらイヴェントには行けなかったのですが、タリブ・クウェリなどと共演したらしいです?
 
●今月の殿堂入り
VH1なるMTV系列の大人向けのチャンネルが去年から開始した『ヒップホップの殿堂』に、アフリカ・バムバータがビースティ・ボーイズ、イージーE、ラキム、ウータン・クランなどと共にその功績を讃えられた。10/2、ハマースティーン・ボールルームで行われたこの祭典だが、出所後初のTV出演となるリル・キムもダ・ブラット、レミー・マーとともにパイオニア女性MCとして殿堂入りを果たしたMCライトに敬意を表した。パイオニア女性MCならライトの10年も前に居たシャー・ロック、アンジーBなどが居るが、そこはTV、必ずしも歴史を完全にはフォローしていない?
 
●今月のシークレット・ギグ
その殿堂入りを果たしたビースティ・ボーイズが、10/3にチェルシーにあるクラブ、ヒロでシークレット・ギグを行った。ファンによるウェブサイトのみで告知されたこのギグだが、ヒットにつぐヒット曲の連続というショウの内容で、盛況となった。20周年というキャリアの彼らだが、メンバーの高齢化が見ていてしんどかったというのが、オーディエンスの感想?
 
●今月の逮捕
ジェイダキスが銃の不法所持で10/7に、彼の地元ヨンカース、ニューヨークで逮捕された。警察によると7日の早朝、SUVに乗っていたジェイダ他4人を職務質問、ルーティーンによる捜査をしたところ、ハンドガンが車内から発見されたという。2004年から何度か不法所持で捕まっていて、昨年、執行猶予がついたばかりの彼だが、定期的な薬物検査と所持品検査も義務づけられていたので、服役がリアリスティックになってきてしまった?
 
●今月のリーク
リタイアを去年宣言したばかりのジェイZのニュー・アルバム!?からの曲が、一部のラジオとインターネットでリークした。『Show Me』なるこのニュー・アルバムからのカットが、南部のラジオ局などで一時へヴィ・ローテーションになるなど、あちらこちらでこの曲が聞けたが、本人が社長でもあるデフ・ジャムは、「全くもってのイリーガルなリークで、内部調査を行っている」と発表。内部のスタッフによるリークであったと示唆している。ありがちな話で、誰も驚かない今日この頃の話だが、誰もリタイア宣言について突っ込まないのは何故?
 
●今月のリユニオン
再結成と言っても、実際レコード一枚のみの共演だったが、94年のスパイク・リーの映画『クルックリン』のサントラで、同タイトルでコラボレーションしたスペシャルED、マスター・エース、バックショットが、ブルックリンのサウスポーという箱でクルックリン・ドジャースという名義のリユニオン・ライヴをおこなった。同時上映で『クルックリン』がフォローするというイヴェントだったが、趣旨は良く分からないし、本人達もこの名義で活動するかは不明?
 
●今月の30周年
ラヴ・バグ・スタースキーが、DJ生活30年を祝って、ダウンタウンのAPTで祝宴を9/29に行った。現在も十分現役として活動しているスタースキー縁のパイオニア、新世代のDJ、ファンなどが駆けつけ、新旧のヒップホップのセレクションを今イチのサウンドシステムで体験出来るイヴェントとなった。誰かもっとましなシステム貸してあげて?
 
●今月の40周年
ブラックパンサー党の結成から40周年を祝ってなぜか、NYのハーレムで式典が行われた。パンサー党は、66年にボビー・シールと、ヒューイ・P・ニュートンによって西海岸のベイ・エリアで起こされた政党であり、ムーヴメントであった。マルコムXの初期の教えと、共産主義、社会主義のリーダー達の影響と、独自の政治観から、パン・アフリカ主義を打ち立て、政治的になっていったムーヴメントだが、政府や警察から“潜在的なテロリスト”として弾圧されてきた。多くのメンバーが冤罪で投獄され、ヒップホップ・アーティストのシンパも少なくない。特に本人の叔父が党員だった2パックや、ヴィジュアル的にも影響を受けたPE、パリス、タリブ・クウェリのリリックスにも登場する。60年代には日本赤軍も視察にハーレムの支部に来たという歴史も誇る。新生ブラックパンサーも90年代に台頭したが、こっちは完全にカルトだったみたい?
 
沼田 充司
DJ/プロデューサー。 レーベル<ブダフェスト>主宰。 雑誌『ブラスト』でも執筆中。 ニューヨーク在住。 [Photo by Tiger]

top
top
magazine

magazine

magazine

magazine

magazine

magazine

columns

GO BACK

ISLAND EXPRESS
UK REPORT
WHAT THE DEAL IS
PLAY IT LOUD
RECORDS & TAPES
RAW SINGLES
CHART
RING RINg RING
BOOM BAP
Day In Da West

columns
columns

columns
columns
columns
columns
page up!
Riddim Nation

"Riddim"がディレクションする
レゲエ番組「Riddim Nation
第19配信中!

Go RiddimNation!

nation