HOME > 290 > ABA SHANTI-I

topics

Aba Shanti-I
 
Interview, Text & Photo by Tribe Works ( Ras Ume "Liberation Asher" & Ras Seki "Eastern Judah")
 

既に幾度もの来日を果たしルーツ・ファンにはすっかりお馴染み、UK Roots & Cultureの代表格の一人、Aba Shanti-Iが3月、日本各地で熱いセッションを繰り広げた。東京公演の翌日、彼自身の活動やシーンの現状について話を聞いた。
 
70年代、ゲットーの人々に支持されジャマイカからUKへと受け継がれ、90年代にはウエストインディーズのコミュニティで“Modern Roots” “Roots & Culture”と呼ばれる形で進化を遂げ、今尚世界へ広がりを続けているルーツ・レゲエ・シーン。その中でJah Shaka等の第一世代から影響を受けたAba Shanti-Iというニュー・リーダーが第二世代を牽引してると言っても過言ではないだろう。
 
 ロンドンのハックニー出身。カリブの島アンティグアより移住した父親からサウンドマンとしてのDNAを受け継ぎ、80年代からJah TubbysサウンドのMCとしてキャリアを積み、90年からAba Shanti-Iとしてサウンドシステムを始動すると共にレーベル“Falasha Recordings”を立ち上げ、実兄Blood Shantiをヴォーカルに数々の作品をリリース。90年代初頭ロンドンにて1stシングル「Tear Down Babylon」を聴いた時、新たなUKシーンの幕開けを感じたのを鮮明に憶えている。彼の選曲・サウンドコントロール・メッセージは他の追随を許さず常にシーンのトップに立ち、その活躍はヨーロッパはもとより遠く離れた日本にまで響き渡っている。
 
●UK及びヨーロッパの現状はどう?
Aba Shanti-I(以下A): 俺たちは90年代を通してレゲエを進化させてきた。2000年代に入り、さらに多くのサウンドが様々なアプローチでレゲエを表現しているが、俺たちは俺たちのやり方でラスタ・スピリッツを表現している。時代と共に少しずつUKシーンも変化しているが、Jah Shakaを始め多くのエルダーたちも第一線でプレイし続けている。そして次の時代に受け継がれて行くんだ。この30年間、そうやって進化してきた。今やレゲエは単にジャマイカだけのものでなく、インターナショナルになっている。フランスを始めとしたEU各国やイスラエル、そして日本と各地でプレイしてきた。それによって毎年夏に開催される「ノッティングヒル・カーニヴァル」(ロンドンで毎年8月末に催されるカリブ系移民を中心とした祭。Abaなど多数のシステムが参加)には様々な国の人々が訪れるようになった。また、昨年南フランスで開催されたイヴェントでは12,000人もの聴衆が全国各地から集まってくれたよ。
 
●最近話題のYouTubeでその模様がチェック出来るけど、その中でShandi-I(京都在住、Falasha Recordings所属)の曲を掛けてるよね。日本語のメッセージはどんな風に海外のリスナーに伝わってるのかな?
A: ノー・プロブレム! 英語でも日本語でもヴァイブスは同じだよ。彼の熱いヴァイブスはしっかりとみんなに伝わっているさ。
 
●今後の新作についてはどう?
A: 実はもう既に出来上がってるんだ。『Rise Up』というタイトルだ。もちろんBlood Shantiのヴォーカルだが、初のライヴ・アルバムだということだ。俺たちはサウンド・システムだけではなく、Shanti-Itesとしてバンド活動もしてるんだ。出来れば一度バンドとしてジャパン・ツアーをしたいね。
 
●それはとても楽しみだなぁ。
A: もうすぐリリースされるからチェックしてくれ!
 
●ところで最近のロンドンはどう?
A: 「University Of Dub」というダンスをやってるんだが、公共の場での喫煙が規制されて存続が難しいというのが現状だ。「House Of Roots」ってダンスも会場が閉館するために新しいところに移るんだ。色々な意見があったり、中にはネガティヴな連中もいるけど、Jah Worksは変わらないよ。
 
 UKのみならずヨーロッパ各国を始め、様々な国から新しいレーベルが始動している。さらに進化を続けるRoots & Cultureのシーンがますます楽しみだ。
 最後にAba Shanti-Iのお気に入りのアルバムを3枚挙げてもらって締めくくろう。Aba曰く「Bob Marleyはやはり基本だな!」
 
 
 
■Bob Marley & The Wailers 『Burnin』
■Dub Judah『Babylon Is A Trap』
■Blood Shanti & Shant-Ites『Pure Spirit』
 
 
 
from Falasha Recording
[albums] 
「The Wrath Of Jah」
Aba Shanti-I
[ABA LP-001 / ABA CD-001]
 
 
 
 
「Pure Spirit」
Blood Shanti & The Shanti-Ites
[ABA LP-002/ABA CD-002]
 
 
 
 
「Rasta Soul-Jah」
Ras Iyah In Oneness With Shanti-Ites
[FR LP-001/FR CD-001]
 
 
 
 
[singles] 
「Tear Down Babylon」
Blood Shanti
[ABA 12"-001]
 
 
 
  
「Inna Sanctuary」
Shandi-I & The Shanti-Ites
[FR12"-002]

top
top
magazine

magazine

magazine

magazine

magazine

magazine

columns

GO BACK

ISLAND EXPRESS
UK REPORT
WHAT THE DEAL IS
PLAY IT LOUD
RECORDS & TAPES
RAW SINGLES
CHART
RING RINg RING
BOOM BAP
Day In Da West

columns
columns

columns
columns
columns
columns
page up!
Riddim Nation

"Riddim"がディレクションする
レゲエ番組「Riddim Nation
第19配信中!

Go RiddimNation!

nation