HOME > 291 > 浪花男×笑連隊

topics

291    ARTISTS    浪花男    笑連隊

浪花男×笑連隊
 
 
Interview by Kazuhiko "Everyday Good" Maeda / Photo by Hiroto Sakaguchi

 

[DJヨンコン、ブルーバード、高橋ルー、4×4(以上、笑連隊)、浪花男(L→R)]
 
日本のダンスホール・レゲエの創成期から現在に至るまでシーンをサヴァイブし続けたお笑い系DJ、浪花男。また、その影響を受けシーンに飛び込み、同じくお笑いを武器にエンターテナー集団としてデビューする笑連隊(高橋ルー、4×4[しし]、ブルーバード、DJヨンコン)。このお笑い系の二組が同時期にアルバムをリリースするという事で対談のはずが、 師弟関係が発覚!? で、なぜか浪花塾に!!
 
●まず、お二組はどういう関係なんですか?
高橋ルー:……あのぉ〜、「N企画」っていう浪花さんのテキ屋があったんです。浪花さんのグッズやブートCDを売ってて。僕、そこの従業員だったんです。
浪花男:(事務所のある)千葉から東京駅まで段ボールを抱えて電車で運ばせたりね。ま、単なる売り子さんなんですよ。
ブルーバード:4×4がまだ浪花さんと直接会ってない頃、ルーが4×4に「俺、この間、浪花さんと喫茶店に入っちゃった」って話したら、4×4が「お前、俺の夢の様な生活してるな」って言ってたんですけどね…(笑)。
 
●その当時、笑連隊の皆さんは浪花さんのもとにバラバラに集まってきてたんですか?
高橋ルー:千葉で僕がお世話になっていた関係で、一緒に行って。
浪花男:千葉まで歌いに来てたんですよね、笑連隊として。
ブルーバード:お家にも行かせていただいて…。
4×4:子猫とかたくさんいて…。
ブルーバード:大きい犬もいるんですよ…。
浪花男:俺はね、弟子はとらないんですけど、割と乗っかってくる奴は多いんですよね(笑)。
高橋ルー:勉強させてもらってますっ!!
浪花男:10年前にもゴローっていうのをクビにしたんですがね、ついこないだ電話がかかってきて、「一生懸命やります!」って言うから解禁することにしました。またGeininレーベル(浪花男のレーベル。ゴロー、ブッチャー、アイ・パン・ドレッド等の作品をリリースしていた)をまたちょっとやっていこうかと。
 
●それで、皆さんは浪花さんの近くにいて、自分達のスタイルに共通するものを見つけていった感じですか?
高橋ルー:もともと浪花さんの曲はずっと聴いてたんで。ゴローさんの曲ももちろん。口癖の様にゲリピーの歌と「僕、ボッキ!」を歌ってましたから。
浪花男:あぁ、それゴローが好きな2曲じゃないか。
一同:爆笑
 
●笑連隊の皆さんは浪花男さんから何を学んだんですか?
浪花男:お前ら、何を学んだんだ?! 言ってみろ!!
ブルーバード:僕はですねぇ、何て言うんですかねえ…。例えば、「こういうのには気を付けろ!」とか。どれも誌面には載せられないことばかりですよ(笑)。
高橋ルー:よく言われたのは、「ゴローさんには気を付けろ」ですね(笑)。あとちょっと真剣な話すると、浪花さんの歌はふざけているようでいて、実は凄いメッセージがあるって言うか、そういうところを俺らも勉強させてもらいました。
一同:うぅ〜ん……(変な空気が流れる)
高橋ルー:あ、あっ、すいません。真面目なことを言っちゃいました。
浪花男:ダメだ! ダメだ!
一同:爆笑
ブルーバード:僕もそうですね! 同じことなんですけど。浪花さんの歌にはメッセージ性があるし、演歌の様に心に響く、こぶしの利いた感じが。それがまだ出せない部分ではあるね、俺たち。
一同:うぅ〜ん……(再び変な空気が流れる)
ブルーバード:あれ??? 違うかなぁ???
一同:爆笑
 
●浪花男さんの新作『本番です。』はどうでした?
高橋ルー:やっぱ 「Love 2007」が良いっすね。
ブルーバード:僕は「いいかい」が好きですね。あれは泣けますね。
浪花男:あれは、後ろ(トラック)でだいぶもってるような気がする。
高橋ルー:いやいや(笑)。あれはリリックが魂を持ってますからね。あと「う・ま・く・つ・た・え・ら・れ・な・い」もやっぱり良いっすね。
ブルーバード:俺たちの今度のアルバム『人間合格』もそうなんですけど、「自分たちが底辺なんだ」って言ってるところとか、もしくは「自分がナンバー・ワンだ」って言わない感じのところに共感を…。
浪花男:上手いこと自分たちの奴も刷り込んだね。いつの間にか凄い腕をあげてるな!(笑)
 
●じゃあ、お二方ともアルバムを出すということで、これからの目標を聞かせて下さい。
高橋ルー:『人間合格』ってアルバムを出したことで、“笑連隊のお笑い”をもっともっと固めていきたいですね。
ブルーバード:浪花さんとかを見てきて、自分たちが受けた影響を自分たちなりに噛み砕いて自分たちのモノを固めていきたいと思います。
4×4:いろんな人に聞いてもらいたいです。
浪花男:以上! 今年はそういうことで、来年は頑張りましょう!! 今度の今度こそ!!(爆笑)

『本番です。』
浪花男

[Flying High / FLH-30]


『本番です。』
浪花男

[Flying High / FLH-30]

top
top
magazine

magazine

magazine

magazine

magazine

magazine

columns

GO BACK

ISLAND EXPRESS
UK REPORT
WHAT THE DEAL IS
PLAY IT LOUD
RECORDS & TAPES
RAW SINGLES
CHART
RING RINg RING
BOOM BAP
Day In Da West

columns
columns

columns
columns
columns
columns
page up!
Riddim Nation

"Riddim"がディレクションする
レゲエ番組「Riddim Nation
第19配信中!

Go RiddimNation!

nation