HOME > 303

topics

『303』を含むコンテンツを全て表示しています

ZION TRAIN / LIFE THAT I CHOOSE

30303ジャマイカで生まれたレゲエが移民と共にUKに渡り様々なジャンルに枝分かれしてきた中で、UK Dubという新たなジャンルを先導してきたZion Train。今回22ヶ所を回るワールド・ツアー最後の場所となるここ日本で中心人物のNeil Perchに話を聞いた。……[

next

YOUNGSHIM / BRAND NEW FLAVA

30307大阪発の期待の大器YOUNGSHIMがメジャー・デビューする。筆者が彼女のデモを貰ったのは今から3年前。そのクオリティの高さ、ヴォーカリゼーションのフレッシュさに驚き、自分が関わっていたプロジェクトにも参加して貰ったくらい…。久しぶりに会う彼女は、表現者としてさらに輝きを増していた。……[

next

What the deal is from No.303

いかがお過ごしでしょう? 毎月、どのニュースやイヴェントを取り上げるか非常に迷うのですが、今月も90年代組の復活や、活躍が目立つ時でした。今回漏れたニュースの中には、カポーンとノリエガの再結成や、フォクシー・ブラウンの出所、ナズの新曲などがありましたが、結局厳しい時代を駆け抜けて来た彼等のヴァイタリティというのは、どの時代にも通用するものではないかと考える今日この頃であります?……[

next

UK REPORT from No.303

最近、ヴォコーダー(1970年代に流行ったエフェクト)が流行っていることが気になって仕方がない。ハードコアDJや、Barrington Levyのようなシンガーも使っているのだ。Mykal RoseのBusy Signalとのコンビネイショーン・チューン「True Jamaican」も前述のエフェクトを使用。正直なところ、僕はなぜこのエフェクトに人気があるのか理解に苦しんでいる。……[

next

SERANI / DANCEHALL FUTURISM DECLARATION

30304『The Future』とのアルバム・タイトルで高らかに「ダンスホール未来派宣言」をしたのが、セラーニだ。“Anger Management”リディムで大ブレイクしたプロダクション・ティーム、ダセーカの一員にして、ソロ・シンガー。双方からヒット街道を驀進中の彼に話を聞いた。……[

next

RECORDS & TAPES from No.303

二木崇氏によるヒップホップを中心としたディスクレビュー No.303……[

next

RAW SINGLES from No.303

石川貴教氏による最新ジャマイカン・ダンスホール7inchの紹介 No.303 ……[

next

PLAY IT LOUD from No.303

レゲエ~R&B~クラブミュージックまで、最新のディスクレビュー No.303……[

next

LEE PERRY meets ADRIAN SHERWOOD

30302リー・ペリーとエイドリアン・シャーウッド……ライヴでは何度も共演し、信頼関係を築いて来た奇才たちが、アルバムとしては1990年にリリースされた『From The Secret Laboratory』以来の共演盤をリリース。しかもそのタイトルが『The Mighty Upsetter』と言うのだから期待せざるをえない。二人の話を交え解説しよう。……[

next

ISLAND EXPRESS from No.303

2007年9月に18年ぶりに政権が変わって、ジャマイカの日常生活のなかで明らかに変化が見えている。  公立学校の学費と子供の医療費が無料になった。パチパチパチ。そして、みるみるうちに、食費がずいぶん値上がりし、今月はついにルート・タクシーが25%も値上がり。ジャマイカはこの、値上がりの幅がハンパじゃない。……[

next

top
columns

GO BACK

ISLAND EXPRESS
UK REPORT
WHAT THE DEAL IS
PLAY IT LOUD
RECORDS & TAPES
RAW SINGLES
CHART
RING RINg RING
BOOM BAP
Day In Da West

columns
Short cut
columns
columns
columns
columns
page up!
Riddim Nation

"Riddim"がディレクションする
レゲエ番組「Riddim Nation
第19配信中!

Go RiddimNation!

nation