Steelyが緊急入院していた!!

石井志津男 a.k.a. EC

Steely & ClevieのSteely(右)が腎臓病で九死に一生というほどの重病だったというのをVPに務める友人DONから聞いた。
エマージェンシーで入院というかなり大変なことになっていたそうだ。
S&Clevie.jpg
VPの社長クリスたちの手配でジャマイカから緊急渡米して
今はNYの病院で徐々に回復のきざしをみせているとか。

90年代の初めに彼らを
最初に来日させたオレとしては
日本一のスティ・クリ・ファンだと勝手に思っている。

来日させるべく当時のマネジャー/弁護士のロイド・スタンブリィと交渉していたが
「イシイ、絶対にダメだよ、Steelyがどうしても飛行機に乗りたくないって」とNO!の返事。
「それではオレが直接2人に交渉する!」ということにして
Mixing Labでレコーディング中の2人にアタック。

当時ジャマイカのヒットトラックの90%を作っているといわれるほど忙しかった2人のレコーディングをストップさせ(!!)、
もう暗くなった中庭に連れ出して
「お前、この前マイアミのスケンドン・スタジオで会ったじゃねえか、あれは船で行ったのか?イギリスに行った事があるのだって知ってるぞ」と食い下がっても
Steely は「うるせえ!」とふくれたままで
「マイアミは30分だ!」とらちがあかなかった。

話す事30分。そんな苦労も今は懐かしい思い出だ。

最近ではH-MANのアルバム『不退転』
デンジャラス!!!!な4曲のトラック提供をしてもらった。
(この写真は3年ほど前にH-MANとSTUDIO2000で)
H-MAN.JPG

早く完治して新しいデンジャラスな曲を作るようがんばって下さい!!
またごちゃごちゃやろうぜ!Steely!!

page up
archives